ソファーがお気に入り

クロ家には長年、ソファーというものが無かったのですが、mama&papaも還暦を迎え
世間の「のんびりする」という言葉の誘惑に負け、今年の2月ごろにソファーの購入に
踏み切りました。
それまで、リビングには2台の自転車がドーンと専用スタンドに置いてあったのを、玄関
の吊り下げスタンドに移して、そこにドーンとソファーを置いたのでした。

しかし、mama&papaにとって、それは禁断の家具でした。
食後、ドーンと座ると気持ちよく寝てしまうのです!ほんと、必ず寝てしまう!

そして、クロがこのソファーを見逃すわけがありません。
自分では登れないので、座っているmamaかpapaに抱っこの要求をして
とりあえずは抱っこに持ち込む。
その後、抱っこを求めたにもかかわらず、降ろせとの要求。
なんという、わがまま娘でしょう!(>_<)

↓毎晩、こんなことになっています。
ちなみに、黒猫柄のブランケットは、以前、とろろ姉さんにいただいたものです。
2016-05-22 IMG_9317a

こちら向きでも、寝ております。
2016-05-27 IMG_9326a

クロ「世の中にこんなものがあったなんて!」
2016-05-27 IMG_9327a

こんなわけで、ソファーはクロに取られてしまったのでした。
あ~あ!

追記:5/29
papa「papaもソファーに置いてね!」
クロ「そばに置いてって、言いたいんでしょ!」

ダジャレが無かったので・・・ゴホゴホ



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

思わぬトラブル~後編!

前編の車の部品は、結局、無償で新しい部品の取り付けとなりました。
でもね~、取れたらアカンやろ!日本の製造業も劣化が激しいですね。

さて、連休の間に、papaには別のトラブルも発生したのでした。
mama&papaは、5月4日に連休恒例のサイクリングに出かけました。

ここは桂浜。龍馬さんの銅像などもありますが、混雑しているので海を見に行った
だけです。
2016-05-05 DSC01729a

mamaの実家から桂浜。仁淀川沿いに山道を走り、mamaの実家までの90㎞を走りました。
2016-05-05-DSC01732b.jpg

天気も良く、気持ちのよいサイクリングでしたが、悲劇は帰りの実家すぐ近くで発生。
交差点の歩道で路面をペンキで緑に塗って、歩行者と自転車を分けている場所があり
数年前、雨上がりの時にその部分が濡れていたため、papaが転んだことのある場所
でした。

「ここは前に転んだよね~」とmamaと話しながら、ゆっくりカーブを周ったのですが
路面に排水溝のステンレスカバーがはめ込んであり、ここは危ないな~と思ったら
なんと自転車がすべって転んでいました。
自転車から、上体が放り出された形になり、しかもそこにはブロック塀の角が~!!
そして、強打したのは左胸。数十秒間、息をするのが苦しく、心臓が止るのではと
思いましたが大丈夫でした。(けっこう心臓は強かった!)

救急車を呼ぼうかとも思いましたが、実家はすぐ近くなので、とりあえず帰宅して、氷で
冷やすことにしました。外傷も少しあり、血も出ていましたが、氷で冷やすこと2時間。
ほとんど腫れもなく、大丈夫でした。
その後、内出血で、強打の場所は黄色くなりましたが、心配した胸骨の骨折とか、ヒビも
無い様子でよかったです。今も、その場所を触らなければ痛みはありません。
翌日、5月5日には、車を運転して神戸に戻ることも出来ました。
やれやれ~

2016-04-30 IMG_9293a
クロ「ニ度あることは三度あるよ~」

papa「あの道は、もう絶対に通りませんよ!」



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

思わぬトラブル~前編!

この3日から5日にかけて、mamaの実家、高知に出かけていましたが
出発の3日は、西日本各地で強風が吹き荒れておりました。
風が強い日に車で出かけると、心配なのが淡路島から四国にわたる大鳴門橋で
時々強風のため通行禁止になります。
事前にネットで調べると、速度40km規制ながら、通行は可能なため、予定通り
淡路島を走ることにしました。南あわじIC付近から、確かに強風で、そのせいか
車の後ろのバンパーが一部外れたまま走っている車を見つけ、危ないな~と
思っていたのです。そして、大鳴門橋にさしかかったところで、強烈な横風を受け
ました。
風にあおられながらも速度を落とし、注意深く走り続けたのですが、なにやら車の
横にぶら下がってきたものがあります。
「え~!」なんと、papaの車の屋根の左右両側についているプラスチック製の
モールの右側が外れて垂れ下がっているではありませんか!
まわりの車が、なんだ!って顔でジロジロ見ていきます。恥ずかしい!
実はこのモール、以前にも外れかけたことがあり、はめ直してもらったことがある
部品でした。
それは15秒間ほど垂れ下がっていたのですが、ほどなく落下。そして、気が付いて
みると、左側も同じように垂れ下がり、それも同じように落下!

要するに、両側とも強風で外れて落ちてしまったのです。しかも、停車も駐車も禁止の
自動車道の橋の上ですから、拾いに行くことも不可能です。

2016-05-05 DSC01738a
柔らかい素材の部品ですから、通行に支障はなかったと思いますが、強風で外れる
なんて!日本の車も弱いところが、あったのですね。

2016-05-05 DSC01739a
クロもビックリ!「や~ね!」(屋根だけに・・・・)



プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード