「ものもらい」クロネコ的調査

おなじみブログ「とほほ~見聞録」とろろ姉さんのナイスな同居人しんのすけさんが
この秋、「もの思いにふけり」、眼に「ものもらい」が出来たとのことです。
(もう、今は完治しているようです。)
ここで、ピカッ!とひらめいた、とろろ姉さんが、今回の調査を当ブログに依頼されました。

題して、「ものもらい・・・あなたは何と呼ぶ?全国調査」 (全国か?)

以前に、「蚊に・・れる。」(2008年9月8日)、「蚊に・・れる 完結篇」(2008年9月11日)で、
蚊に刺される。喰われる。咬まれる。の調査の続編となります。
(みなさんのコメントで盛り上げるこれらの企画を「たなぼた企画」と呼びましょう!)

たしかに「ものもらい」、いろんな呼ばれ方をしているようです。
クロpapaは、青年期までを名古屋で過ごし、「めんぼ」と呼んでいました。
クロmamaに聞いてみたら、「めぼう」と答えが返ってきました。mamaは高知出身です。
ちなみに、とろろ姉さんは「めばちこ」、お知り合いは「めいぼ」と呼ぶそうです。

みなさんは、どう呼びますか?そして家族の人は?友人は?
ぜひ情報をお寄せください。

そして、今回の調査を盛り上げるために、今はやりの「ゆるキャラ」を作りました。

ドキドキ・・・。
ド~ン!
怪獣「モノモライディーン」
名づけて「怪獣モノモライディーン」 物欲しそうな、怪獣でしょ!

あっ!やめておけばよかったかな~。みんなひかないで~。





comment

ものもらい

私の周りの人たちは皆「ものもらい」と言いますね。
他の呼び名は聞いた事がないです。
私はコンタクトレンズ使用者ですので
小さいものもらいはしょっちゅう出来ます(--;
瞼が腫れあがるような大きいのはできないですけど・・・。
・・・・・「怪獣モノモライディーン」はこの企画のみの登場ですか?
ものもらいが・・・あるんですね?!
しっぽもあります・・・(汗
好きな音楽はやっぱりテクノ???

わたし(神戸)は、「めばちこ」でした。
この言葉で東京の人にすんごく笑われたことを思い出した…。

長野(南)出身の私も、愛知(三河)出身のダーリンも・・・
「ものもらい」ですー。
いろいろな呼び名があることすら知りませんでした。
(メカラウロコです)

そういえば・・・にゃごやに出てきてはじめて
「こずむ」というコトバが方言だと知った私。
にゃごや出身のpapaさん・・・
「こずむ」って分かります?やっぱり、知らないですかね~・・・。

papaさん・・・ついにゆるキャラの世界にも進出ですね!
「怪獣モノモライディーン」の活躍を期待しています!!

えっ、 カネゴンのパチもんっ!?

早速の調査ありがとうございます。
バリエーションの多さに驚いています!!

ワシ(兵庫県出身)は『めばちこ』、
しんのすけくん(大阪出身)は「『ものもらい』出来たんかな~?」と言ってました。

ネタを採用していただいたお礼と致しまして、パパさんのことは尊敬の意味をこめて、猫界(猫飼い?)の『タナー・ボッター』と呼ばせていただきたいと思います。

モノモライディーン・・・ほんとうに目に変なふくらみあるしw
決してカ●ゴンの進化系では無いわけですね^^

神奈川の鎌倉では「ものもらい」は「ものもらい」ですねぇ。
私もこないだなりかけました。
目がうずうずするのを触らずに我慢したら治りましたw

私は高校に入るまでは「めいぼ」、高校ではじめて「めばちこ」に出会いました。(滋賀県出身)
宮崎出身の主人は「めしもらい」と言うそうです~。
モノモライディーン、和みキャラですね(笑)

子供の頃は、よくなりましたが年が行くと
この病気にならなくなりましたね~
私、福岡出身「めぼ」でした
現在、兵庫県伊丹「めばちこ」
よく考えると「めぼ」も「めばちこ」も
ここ数年使ったことが無く少し気取って
「ものもらい」と言ってます!

ウーン papaさんこの話、盛り上がりそうですよ~

お久しぶりです。
さっそく、、、福島県~うちの地域では『ノメ』といいますよ。
言われは今度田舎で聞いてみます。。笑
東京に来た頃はよくこの『ノメ』が出来てましたね。
きっと栄養不足だったんでしょうね。
ちなみにテレビでやってましたがところてんの食べ方も地域によって
違うとか。。うちは割り箸一本で食べますよ。。
クロpapaはどうですか?
*温かいコメントありがとうございました。
ボチボチですが楽しみにまたおじゃましま~す。

静岡出身の私は・・・「ものもらい」です。
福岡出身の両親も「ものもらい」と言ってました。
枚方出身の友人(実にタイムリーにこの間彼女はものもらいになったのでサンプルとして提出します^^)「ものもらい」と言ってます。
(でも他の関西在住の友人は目ばちこっていいますねえ・・不思議)

「怪獣モノモライディーン」(本家ライディーンと一切似せようとしないクロpapaさんの思い切りの良さが気持ちいいくらいです、笑)笑顔がチャーミング♪
なんかあげるものがないかと、思わずポケット探ってしまいます^^

中間?発表です。

予想外ですが「ものもらい」が強いです。
皆さんのコメントからの集計は
「ものもらい」・・・・7ポイント:関東から関西、長野、福岡と広い範囲です。
「めばちこ」・・・・・3ポイント:兵庫県です。
「めいぼ」滋賀、「めしもらい」宮崎、「めぼ」福岡、「のめ」福島
・・・・それぞれ1ポイントです。

頑張れ、ものもらい以外!打倒、モノモラディーン!
まだまだ、コメントくださいね。

コメントありがとうございます。

☆hoppetanさま、コンタクトだと、出来やすいのですね。
別名コンタクトもらいなのでしょうか?
モノモライディーンは、もちろん、この企画のみの登場キャラです。
おおきなものもらいがあります。しっぽもあります。YMOが好きです。

☆@naokoさま、神戸は、やはり「めばちこ」ですね。
papaも、ウン十年前、この言葉に衝撃を受けました。
「眼バッチイ子」が語源かな?違いますよね~。

☆比呂さま、ものもらいオンリーですね。眼からウロコモーション!
「こずむ」知りませんでした。言葉の印象は、「小人がさらに小さくなったたずむ」って
感じですが・・・調べたらわかりました。面白いです。
モノモライディーン、本当に、ゆるキャラだったかな~。自信なしです。

☆とろろ姉さんさま、カ、カネゴンじゃないですよ~。眼はバチコ~ンと大きいし、
シッポも立派だし。断固、オリジナルです。(でも、○谷プロさん、見逃してね。)
しかし予想外に、「ものもらい」強いです。papaの子どもの頃は「めんぼ」だったけどな~。
もしかして、年代別調査が必要かも?
「タナー・ボッター」いかにもボッタクリそうな、怪しい称号です。
7月になったら、お祭りをしてください。たなぼた祭り!

☆らもらさま、そうですよカネゴンでは、ありませんよ。モノモライディーンですから・・・。
あ~あ、へんなものつくっちゃった。
ものもらい、我慢して直すのですか?とても、がまんづよいですね。
そういえば、子どもの頃、必ず触って悪化させていました。

☆えりんぎさま、いいですね~。「めいぼカフェ」(違う!)
papaも神戸に来てから、初めて「めばちこ」に出会いまして、バチコーンと
衝撃をうけました。ご主人の「めしもらい」優しい雰囲気がありますね。

☆クニさま、子どもの頃に比べると、バイキンに出会う機会が減ったのでしょうね。
papaも出来ません。
「めぼ」も雰囲気ありますね。「ものもらい」以外の呼び方は、すたれてきているのでしょうか?

☆micさま、お久しぶりです。いつでも見に来てくださいね。大歓迎です。
福島は「ノメ」ですか?「no!眼」では、ないですよね。面白いです。
ところてん・・・papaはこの食べ物が苦手なので、よくわかりませんが、
割り箸1本でたべるのは、聞いたことがあります。
黒蜜とか、酢醤油とか、たれがいろいろありそうですが、どれも苦手です!

☆nico.さま、みなさん「ものもらい」ですか。モノモライディーンが喜んでいます。
ご両親が「ものもらい」ということは、年代で言い方が違うわけでもなさそうですね。
小さな地域の言い方が、いろいろなのでしょうか?
「モノモライディーン」本当は、「妖怪ものもらい」のつもりでしたが、現代風の
名前?にしたくて、こんなになってしまいました。「モノモちゃん」がよかったかな?
そういえば、「中島ものもら」って人も。(らも、か!)
笑顔がチャーミングですか?照れるな~。なんでもください!


楽しいですね~

私の福岡出身は正式には北九州市です
多分、目のイボが短く「めぼ」になった気がします
確かに昔に比べ世の中、食べ物が良いのか
バイキンが少なく成ったのか、オデキも出来なく
成りました~
「めしもらい」は可愛いですが、
どこからこの言葉がきたのでしょうね!

ものもらい調査

千葉では「ものもらい」ですね。
以前つとめていた会社では1人「めばちこ」といっている方がいましたが、どこの出身かわかりません。でも面白がって私達も「めばちこ」といっていた記憶があります。

コメントありがとうございます。

☆クニさま、そうですね。「め・いぼ」が「めぼ」、「めんぼ」、「めぼう」などの語源でしょうね。
「めしもらい」も、ゆるキャラが出来そうです。でも、やめておきます。

☆星美さま、おお!やはり「ものもらい」ですか。「蚊に・・・れる」に
比べると、「ものもらい」ワールドは、広く深いですね。
「めばちこ」・・・多分、関西。わりと兵庫ですよ。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード