クロの膀胱炎、その後

皆さんにご心配をおかけしました、クロの膀胱炎ですが、すっかりよくなりました。
ありがとうございます。

先週の連休中、papaが名古屋に3日間、出かけていたため、mama1人で、クロのおしっこを
させていたのですが、うまく出ていなかったようです。

papaが月曜日に帰ってきて、血尿を発見!翌日には、かなり濃い血尿になっていて
あわてて、病院へ行きました。
病院では、注射をしてもらい、抗生物質の薬をもらってきました。
クロは病院でもおとなしくて、注射のチクッも気がつかない様子。
少しあとで、「何かしたの?」って感じです。

でも、毎日、たった1錠の薬を飲ませるのが、大変でした。
病院の先生は、1人がタオルで胴体をくるんで、前脚が出ないように押さえておいて
もう1人が、アゴの付け根を指でつかんで押さえ、口を開けたところにピンセットで薬を
放り込む、二人がかりの方法を見せてくれましたが、これが難しいのです。

papaが胴体と前脚をタオルにくるんで押さえ、mamaがアゴを押さえて、口に薬を放り込む
分業にしましたが
1.クロは、なかなか、口を開けない
2.口を瞬間あけても、薬を放り込むタイミングが難しい
3.放り込んでも、ペッペッと外に放り出してしまう

毎晩、5、6回は失敗して、10分ぐらいの格闘後、なんとか毎日飲んでもらいました。
ちなみに動物病院の先生の家の猫さんは、暴れん坊で、3人がかりとのことです(^O^)/

そして、衝撃の事実が・・・・
今回の、クロの膀胱炎ですが、実はmama&papaは、当初、クロは生理かな?と
疑っていたのです。数年前にも、恋の季節らしき状態の時に、血がオムツに
ついていたので、思い込んでいたのです。

しかし、病院で安心したmamaが、ふと、そのことを先生に漏らすと

先生に、きっぱりと「猫に生理はありません!」と教えられました。
(生理があるのは、人間と犬と牛だけ(?)と言われました。)
ネットで調べてみると、猫は、交尾の時だけに排卵をし、交尾をしなかった時の卵子は
萎縮して消滅するとのこと。
これも、不思議ですね~。

ということは・・・ガ~ン! 以前の出血も、実は膀胱炎だったようです。
クロ~!ゴメンよ~。
2009-10-19 005a
クロ「元気になったから、許す!」
よかったです。(画像は、めずらしくシャカトンに入ったクロでした。)


tennchann.jpg
ブログの仲間、えりんぎさん「5人衆の、のほほん日記」
http://nohohonn5nikki.blog32.fc2.com/
が可愛い子猫を保護しました。以下は、転載です。

仮名…10月に保護したので「てんちゃん」
性別…多分女の子だろうとの事。(獣医さん判断)
月齢…大体1ヶ月半~2ヶ月弱くらい(これも獣医さん判断)
体重…700グラム(10/19現在)

里親さんを募集します。
①完全室内飼いをお願いいたします。
②時期が来ましたら避妊手術をお願いいたします。
③ペット飼育可の住居にお住まいの方
④結婚、出産、引越し等の環境の変化がある際にも、生涯責任を持って飼育してくださる方

ビビっ!と来た方は是非コメント欄、もしくはメールにてご連絡くださいませ^^
メールアドレスはeringi0014☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)です。


みなさん、里親探しにご協力くださいね。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

クロちゃん順調そうで良かった。
膀胱炎は、本人も見ているほうも辛いですよね。
お薬錠剤だったんですね。
うちは粉でした。
それを健康でも食べて良い、ビタミン剤(チューブ)に
混ぜてあげるというものでした。
当時は妹が一人でやってましたが、今の私に一人で
できる自信はないですね・・・
錠剤は未経験ですが、大変そうだ・・・
papaさん、mamaさん、そしてクロちゃんお疲れさま☆
猫の生理の件、私もとらとであってから初めて知り
ました。

クロちゃんは本当に良い子ですね
早め早めにpapaさんとmamaさんに自分の症状を伝えてくれたのかもしれません。
だから早期発見。早期回復できたんだろうなぁ。
薬飲ませるの大変ですよね><
影はかりかりと一緒に食べちゃうこともあるんですが
抗生剤は感付くのが早くて食べない。
無理矢理口に入れようにも
頑として口をあけないw
四苦八苦して牙の隙間から薬をねじ込んだら
口の中に入ったので、口を塞いでしばし待っていたら
舌で押し出して吐き出しましたwww
もう薬は涎でぼろぼろ。1個無駄にしましたよw
その後、ウェットの粒の中にめり込ませて食べさせましたw

そうかぁ、猫は生理ないんですね!
一緒に育ったわんこはその時期ちゃんと、おパンツはいてましたよw
人間の子供のパンツに尻尾の穴をあけてました^^

本当にpapaさんmamaさんお疲れ様でした^^
クロちゃんがこれからは健やかに過ごせますように♪

クロちゃん、大変でしたね。早く治ってよかったです。
お薬、ウチの子たちも大変です。錠剤はすぐに出してしまうので、砕いて水に溶いて注射器で口に流し込んだり、ジャムに混ぜて口元に塗り付けたり。最近はおいしい味のゼリーが売ってるみたいです。そのうち買うことになるのではと思ってます。

クロちゃん、治ってよかったです。
膀胱炎って癖になるみたいで、うちのまりりんも、
2年連続同じ時期に罹りました。
クロちゃんも、実はそうだったんですね;;。
今回事実がわかってよかったです。
お薬、あごの噛み合わせのところをぎゅっと抑えて
歯の間に指をねじ込んで、喉の奥に入れたら
短時間でうまくいきませんか・・・?
(ちょっと乱暴っぽく聞こえますが、わりと早いです)

えぇっ、以前の膀胱炎は自然治癒!?(@o@)
クロちゃん、素晴らしい!!

何度も自然治癒したんですねぇ。(^^;)
今回も良くなったようで何よりです。
寒くなるから気をつけてね~~~♪

わお~!大変でしたね。
クロちゃん順調な回復でよかったです。
薬・・・大変ですよね。
コタロウは、口を開けるのと液体薬を飲ませるのは簡単ですが
錠剤は自信ありません~。(液体薬は自分からグビグビ飲みます)

私はオス猫しか飼ったことがないのですが
猫は生理はないんですね。
勉強になりました。

シャカトンに入ったクロちゃん、かわいいですね~(^▽^)
ピントもピシャリでキレイな画ですね。
ステキです~☆

お!クロちゃんがシャカトンに入ってる(^O^)

お薬飲ませるの、ほんと大変ですよね~。
考えるだけで憂鬱になります(--;
あまり押さえつけるとかえって興奮してしまうので
可哀想ですが、うちは爆睡中をねらいます!
1人で顔をガシっとつかんで
ちょこさんがおっしゃっているように
口の奥の方に放り込みます。
こんな奥に指を入れたら“ゲッ!”ってなるんじゃないかって位
奥です。
で、口を閉じて喉を下へなでなで・・・

それでもだんだん猫の方も警戒するようになり
顔を触ろうとするだけで逃げるようになるんですけど。。。

クロエは缶詰ゴハンの食べっぷりが良いので
錠剤は乳鉢で砕いてゴハンに混ぜます^^

☆桃とらマンさま
粉薬もあるのですね~。クロの行く病院の先生は
「錠剤しかなくてね。」って言っていましたが・・・
そりゃ、粉のほうがいいですよね。
すこしづつウエットに混ぜたらいけるかもです。

「生理は無い」知らなかったのですよ~。クロは元々地域猫らしいのですが
避妊手術をしているかどうかも、確証がありませんので
思い込んでいました。ビックリでした。


☆らもらさま
クロは、朝晩、人間のトイレでおしっこを搾り出すので
普通より判りやすいと思います。
それが、血液だけでたり、真っ赤だったりですからね。

そうそう、せっかく入れた錠剤を舌で押し出しますよね。
なんという、高等技術!
クロもいくつかボロボロの錠剤を作りました。

わんこさんは、ありますね。パンツも売っていますよ。
そういえば、猫用生理パンツは無かった!


☆@naokoさま
どこの家でも、錠剤は大変そうですね。
先生からは、無理な時のために、スポイトもつけていただきました。
でも、以前、水に溶いて口に押し込んだら、カニさんに変身して
ブクブクと吐き出していましたよ~。
美味しい味のゼリー!いいですね。


☆ちょこさま
まりりんちゃんは、2年連続ですか。癖になるのかな~。
事実がわかって、クロは過去に3度ほど膀胱炎だったようです。
これからは、気をつけねば~。

猛者ですねっ!ちょこさん。
先生からは、けっして指は入れないようにと注意されましたので
割り箸で薬をつまんで、入れましたよ。
こんど、コツを教えてください。


☆とろろ姉さんさま
そお!自然治癒。それも覚えているだけで3度ほど!
昨日、TVで見たのですが、人間の膀胱炎も慢性化すると
頻尿とか、痛みとか大変なことになるようですので
今後、気をつけます。
この場合、自然と
治癒→チユ→チユイ→注意 と進歩するのですね(?)


☆なおさま
びっくりでした。すぐに回復してよかったです。
ありがとうございました。
コタロウくんは、液体薬を飲んでくれるなんて、おりこうです。
クロは、ブクブクと吐き出しますよ。

メス猫を飼っている人でも、避妊手術をするから、知らない人が
おおいようですね。勉強になりました。

シャカトンに入ってくれて、この場所から顔を出したのは
初めてでした。うまく撮れました。


☆hoppetanさま
めずらしく入りました。シャカトン!
でも、その後、入りません。(なんで?)

爆睡中にガシッ!猛者がもう一人!
指を入れても、大丈夫なのですね。ちょっと、恐いです。

クロエちゃんのように、缶詰大好きな子は、いいですね。
クロは、あまり好きではないようです。

クロちゃん、重症にならなくて良かったですね?
膀胱炎は癖になりますし、相当痛いようですし・・・・
そうですか?猫は生理には成らないのですね?
家は皆、女の子ですがそういえば全く記憶に無いですからね~

家のクロちゃんもここ、一年半ほど膀胱炎には成ってません
何度もトイレに行くしピンクに血尿は出て頻繁にトイレに行きますが
救いは家のクロちゃんはポーカーフェイスで苦しそうな顔をしない
のです。それが返って不憫でした~

シャカトンからお顔を出してるクロちゃんきゃわいい~~
papaさん、お写真綺麗です!!

コメントありがとうございます。

☆クニさま
あわてて病院にいきましたが、幸いすぐに回復しました。
思い込みは、恐いです。いままで、てっきり生理と思っておりました。反省です。

クロちゃんの膀胱炎もよくなっているのですね~。
我が家のクロも苦しそうな顔は見たことがありません。
黒猫って、判りにくいかも?

シャカトンがバックにあると、上手く撮れるようです。
これも腕ではありません。カメラと被写体が良いためかな?

クロちゃん完治、おめでとうございます!

お注射されてもクロちゃんは良い子でガマンできる
んですね~^^
えらい!!
うちのはただひたすら怖くてブルブル震えてます^^;

前回の膀胱炎、クロちゃんは自分で治したんだ!!
クロちゃんすごいかも>▽<;

クロちゃん膀胱炎完治おめでとうございます^^
ひどくならなくて良かった~。
薬飲ませるのは本当に大変ですよね^^;
生理の件は私も猫を飼うまで知りませんでした。
犬にはあるんですね~!

てんちゃんの件リンクしてくださってありがとうございます!
こちらはまだまだ治療中です~!
ステキな里親さんが見つかるまで頑張ります^^

コメントありがとうございます。

☆nico.さま
ご心配をおかけしました。ありがとうございます。

クロは注射を我慢しているというよりも、後から感じるようで
注射が終わってから、何?何?って表情をしますよ。

クロは、飼い主が当てにならないので、庭の薬草を食べて
治したのかもしれませんね。それなら、素晴らしいかも・・
あっ!猫大学、薬学部出身かな?


☆えりんぎさま
ありがとうございます。
今回は、早く病院に行ってよかったです。
薬の飲ませ方は、こんど集会で、ちょこさんに教えてもらいましょう。
犬と猫で、こんな違いがあるのが、面白いですね。

てんちゃん、早くよくなって、里親さんが見つかるといいですね。
とても可愛いので、きっと大丈夫ですよ~。

クロちゃん、早期回復良かったです~~☆膀胱炎発症の辛さは
痛感しているので、ほんっとに大事に至る事なく症状が軽い内
に回復出来て安堵しました^^

お薬、確かにタイミングが難しいですもんね。ウチもダンナが
抱っこ係(ダンナ嫌いのCOCOの口中に入れるのは無理なので!
笑)で私が入れる係なんですが油断をすると飲んだと思いきや
「ペッ!」と上手い具合に吐き出すんです。
慌てて再度チャレンジに挑みながらももうハラハラで。。。

でもでも、お薬投与もpapaさん、mamaさんの愛情で無事クリア
出来たしその効果が現れてくれて良かった~~!!!

して!猫ちゃんに生理がない事、初耳です!実家に女の子の黒猫
ちゃん居るんですが、その話は今迄聞いた事もありませんでした☆
そうなんですね~~☆クロちゃん膀胱炎を自然治癒出来てたなんて
凄いっ!!!

シャカトンからお顔を出してるクロちゃん、すっかり元気そうで
何よりです♪♪♪

コメントありがとうございます。

☆毛もも♪さま
ありがとうございます。ご心配おかけしました。

毛もも♪さんちも、クロ家と同じ役割ペアだったのですね。
あの、おとなしいCOCOちゃんも「ペッ!」とは。
安心しました。製薬会社に「猫に錠剤は無理っ!」て言いたいですね。

たぶん、飼い猫のオンニャの子は、避妊手術をするから
有るか、無いかも、不明のまま過ごすのでは?
クロの自然治癒力は、すごいですね。
でも、可愛そうなことをいたしました。反省しております・・・・。

無知な飼い主を許したまえ~。
クロ「ムチでしばいたる!」 papa「お許しを~」
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード