帰ってきました。

名古屋から帰ってきました。

病院から実家。実家から葬儀場での通夜、葬儀と目まぐるしく日が過ぎて・・・
今は神戸に戻り、落ち着きつつあります。

母は80歳でした。2年前の3月に膵臓ガンが見つかり、その時には余命6ヶ月と伝えられましたが
抗ガン剤治療などの効果で、昨年の9月までは、自宅からの通院で、ほぼ普通の生活ができていました。
自宅では、書道の教室を続け、子どもたちに書道を教えていました。

昨年の9月にガンの転移と思われる、2度目の腸閉塞が起こり、入院生活に。
結局、腸はつながらず、食べ物も水も摂れない状態。点滴だけで水分、栄養を摂っていました。
それでも、12月中旬ごろまでは歩くこともでき、病室で書道もし、話もできましたが、年末からは
歩くことも、話すこともできなくなり、最期の時を迎えました。

最期は、すでに荒かった呼吸の間隔が長くなり、浅くなり、そして止まりました。
痛み、苦しみは感じなかった様子で、静かに眠るようでした。

クロpapaは25歳まで、一緒に暮らしました。優しくて、芯の強い母でした。
父が、4年前の11月に亡くなっていましたので、それまでの苦労を考えると、自由に旅行などを
楽しんで欲しいと思っていたのですが、とても残念です。

通夜と葬儀には、近所の小学生から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、大勢の人が来てくれました。
たくさんの人に、愛されていたようです。
振り返ってみれば、母とは、照れもあり、あまり本音で話したことが無かったように思います。
「それでいいよ。」って言ってくれていると思いますが、聞いておきたかったことも
話しておきたかったことも、残りました。これは、思い出と一緒に、心の中にしまっておきます。

長々と書きました。
次回からは、いつものダジャレブログに戻ります。

2010-01-16 013a
クロpapa「クロも留守番、お疲れ様でした。」

クロ  「おばあちゃんには、クロの心配もしてもらい、かわいがってもらったよ。
     残念だけど、前向きにいこうね。」


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

静かで優しいお母様、きっとpapaさんと似た素敵な方だったのでしょうね。心よりお悔やみ申し上げます。
papaさんもmamaさんもお疲れさまでした。

クロpapaさん、お疲れ様でした
そして、お母様のご冥福をお祈りいたします・・・

ご立派なお母様だったのでしょうね?
お習字の先生をなさってたとはクロpapasaさんも教育者の血が流れてたのですね?ナルホドです・・・

日本のお葬式は悲しみより、その時々が大変で、親類の方達とのことや、色んな行事がありますからね?

お母様への寂しさはこれからだと思いますが、お母様はクロpapa
さんの様な優しい息子さんを持たれてキット幸せだったと思います。

お母様・・・静かな最後だったのですね。
前回お会いしたときに、お話を聞いていたので
ずっと気になっていたのですが・・・。

私の祖父が・・・
最後、同じように腸の手術がうまくいかず・・・
飲めない、食べられない、話せない(呼吸器がずっと外せませんでした)
それを思い出しました。

お母様は、周りのみんなに愛されていたんですね。
きっと、とても優しい、しっかりとした方だったのですね。

そして、クロpapaさんが息子さんだったこと、誇りだったと思います。
しばらくゆっくりして下さいね。

お母様のご冥福をお祈りいたします。


まだしばらく落ち着かない日々が続くと思いますが、papaさんも体調崩されてませんか?

お母様、抗がん剤治療を受けながらも普通に生活をされていたとのこと、精神力の強いしっかりした方だったのだと思います。
これからもお母様の思い出は大勢の人の中に生き続けますね。
それが嬉しくもあり、悲しくもあるのでしょうけれど。

ご冥福をお祈りいたします。
papaさんもお疲れ出ませんよう。

コメントありがとうございます。

☆naokoさま
ありがとうございます。
母とクロpapaの顔は似ていましたが、頑張りは、とてもかないませんでした。
そして、書道も習っておけば、よかったです。息子としては、恥ずかしいです。


☆クニさま
ありがとうございます。
母は、書道好きで、自宅に教室を開いていましたが、教育者では、無かったと思いますよ。
でも、教え方は、優しかったようで、子どもたちに慕われていました。

葬儀に付きまとう行事、多いようですね。初七日は、葬儀の日に済ませましたが、四十九日と、墓への納骨が今後、予定されています。喪主では、ありませんので、任せていますが、名古屋行きは、当分続きます。
神戸に来てからは、一年に一度しか、帰らなかった時期もあり、クロpapaは、よい息子では、ありませんよ。


☆比呂さま
ありがとうございます。
飲めない、食べれないとお見舞いも辛かったです。
ご祖父様は、その上、話も出来ないと大変でしたね。母は、先月まで、話は出来ました。

母は、いろんな苦労を愚痴ることなく、受け止めていましたし、一緒にいて、安心できる人でした。でも、クロpapaは、ずっと離れて暮らすことになってしまいましたので、寂しかったかもしれません。


☆とろろ姉さんさま
ありがとうございます。
papaは、神戸に戻った2日間ほどは、時差ぼけのようで、ボーッとしていましたが、すこしづつ体調は戻ってきました。
母は、信頼できる病院の先生との出会いがあり、書道の教室も続けるように勧められ、時々疲れはあったものの、普通の生活が出来ました。ガンだからといって、あきらめることなく、前向きに治療していましたよ。
papaは、今、数少ない叱られたこととか、悲しかった出来事とかを、まず思いだします。でも、多くの人との間で、かけがえのない沢山のことがあったのだと、知らされました。その大きさは、とても超えられないと思います。

クロpapaさん、お疲れ様でした。
このようなとき、お立場上、忙しく決めなくてはいけない事
しなくてはいけない事が多く、大変だったかと思います。
体調に気をつけて、無理をなさらないようにしてくださいね

強くて優しい、素敵なお母様だったんですね
きっとこれからも、papaさんのご家族、クロちゃんの事も
見守ってくれると思います

心よりご冥福をお祈りします。

クロpapaさん、お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。

とても聡明なお母様だったのですね。
愛する人との別れはとても辛いものです。
ゆっくりと歩いていって下さいね。

クロmamaさんもクロ子さんもお疲れ様でした。

お母様のご冥福をお祈りいたします。


PS: ちょこさんの旦那様の写真展に行ってきました。
残念ながらちょこさんにはお会い出来ませんでしたが、
旦那様とはお話してきました。

柚依

お母様のご訃報、心よりお悔やみ申し上げます。。。
前記事を拝見させて頂き、直ぐさまお悔やみのお言葉をと思う反面お優しい
papaさんの事お返事にお心遣いを頂いてはと更新を待たせて頂きました失礼
お許し下さいね。

癌と闘病しながら、常に前向きで過ごされて来たお母様papaさんの仰るよう
に芯の強くご立派なお方だったんでしょうね。
そのお人柄が反映されて沢山の方々に愛されて来られた事が文面よりひしひし
と伝わって来ました。
そして。。。papaさんと同じく私も亡き曾祖父に対してどうしても聞いて置き
たかった思いを残したままお別れしました。
でも、きっと、そんなpapaさんの想いをお母様も温かく受けとめて下さってる
ように思えてなりません。

肉親を亡くす悲しみの深さ、いろんな想いが募りますよね。。。
けど、どうか後々のお疲れが出ませんよう、ゆっくりとでも悲しみが癒されて
くれますよう願っています。。。

遅ればせながらになってしまいましたが、お母様のご冥福心よりお祈り致します。


コメントありがとうございます。

☆らもらさま
ありがとうございます。
通夜から葬儀と、あわただしかったです。でも、兄が喪主で、3年前の父のときがありましたので、心の準備は出来ていました。もちろん何度も、経験したいことでは、ありませんね。

ちょっと母のことを褒めすぎたようです。いまごろ空で照れているのでは。

カギコメも含め、ご心配をおかけしました。本当にありがとうございました。


☆yueさま
ありがとうございます。
母は、頑張りやさんでした。聡明は、少し?ですが。

昨年から何度も、名古屋に出かけ、少しづつ、お別れができました。でも、いくつも足りないことがあった気がします。いつまでも、思い出すのでしょうね。

ちょこさんのおとーさんの写真展、お出かけでしたか。
日にちを合わせて、yueさんとお会いしたかったです。また、機会をつくりましょうね。
クロpapaは、今週のどこかで仕事帰りに、行きたく思っています。


☆毛もも♪さま
ありがとうございます。
闘病中の母は、いい先生のおかげで、前向きに治療と生活ができました。それでも、末期は、時おり弱気な面も見え、悲しかったです。
母に聞いておきたかったこと、話したかったことは、残ったものが自分で答えをみつけねば、ならないのでしょうね。母は、全てを伝えてくれたのかもしれませんし。

mamaとクロがいつも、傍にいてくれますし、ブロ友のみなさんのおかげで、疲れもとれていますよ。

お疲れ様でした。
ステキなお母様だったのですね。
ご冥福をお祈りします。
まだいろいろとすることがあるでしょうから
がんばりすぎないようにお体に気をつけてくださいね。

クロpapaさん、お母様のお見送りお疲れ様でした。
最後まで一緒にいることができたのですね。
私も2年前、自宅で父を見送りましたが、その時のことを
思い出しました。
葬儀など本当に大変出でしたが、おかげで気がそれました・・。
時差ぼけ、わかります。いろんなこと聞きそびれたことも。

お母様のご冥福をお祈りいたします。

コメントありがとうございます。

☆なおさま
ありがとうございます。
ステキと言われると、息子も照れますね~。母も照れているとおもいます。
まだまだ、片付けなければならないことがありますね。
でも、気持ちは、だんだん落ち着いてきましたので、大丈夫ですよ。


☆ちょこさま
ありがとうございます。
母の最期を看取ることができました。papaにとって初めての経験でした。少しづつ、少しづつ、その時は近づきましたので、心の準備は出来ていましたが、生きていることの不思議さを感じました。
葬儀は、たしかに、悲しみを紛らわせてくれます。悲しみを共有し、薄くする効果がありますね。昔の人の知恵かもしれません。

クロpapaさんお疲れ様でした。
お母さまの最後を看取ることができたのですね。
私も昨年は続けて祖父母がなくなり、特に娘の母親は
身体的にも精神的にも辛そうでした。
クロpapaさんも落ち着いたころに疲れがどっとでることも
あるかと思います。
お体ご自愛くださいね。
お母さまのご冥福をお祈りいたします。

お疲れな中、お越し頂き有難う御座いました。
落ち着かれるまで時間がかかると思いますが、
お体第一でご自愛して下さい。

コメントありがとうございます。

☆桃とらマンさま
ありがとうございます。
ご不幸が続くと辛いですね。それが肉親であれば、なおさらですね。
母の場合、突然では無いので、覚悟が出来ていましたが、喪失感は、これから
感じるのかもしれません。

papaは、大丈夫ですよ。かなり普通の生活に戻ってきました。


☆t-morinoさま
昨日は、ありがとうございました。
終わりがけにお邪魔して、申し訳ありませんでした。
短い時間でしたが、カメラのことも、教えていただき、新鮮な気持ちで疲れも感じませんでした。
また、いろいろ教えていただければ幸いです。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
黒猫の絆
月別の過去ログ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード