50年前のセーター

3月の終わりに、名古屋の実家に日帰りで出かけました。
昨年、母が亡くなり、それまで近くに住んでいた兄夫婦が、古くなった実家を建て替えるので
建物の取り壊しを4月中に行います。そのため、papaが置いたままにしていた荷物を引き取る
ことになりました。

papaが、名古屋から神戸に移ってから、もう30年がたちます。
以前、車で帰ったときにも運んでいたのですが、今回が最終となります。

あと、残っているものを想像し、段ボール箱、2個ぐらいと思っていたのですが
あれこれ出てきて、4箱になりました。
母がpapaのものを、残していて、なんと!へその緒、母子手帳、小学校から高校の通知表
学級委員のバッチ・・・などなど

そして、驚いたのは、手編みの小さなセーターが5着ほど出てきました。
どれも、papaが幼いころ、着ていたものです。
2011-04-09 012a
2011-04-09 015a
2011-04-09 016a
2011-04-09 009a
まだ、物が少なかった50年ほど前のセーターです。
子供用の上着など、多分手に入らなかった。あっても、高価だったのでしょう。
papaが、3歳から7歳ごろまで、着ていたものと思います。

そういえば、母はよく編み物をしていました。
兄とpapaが、大きくなったら、ほどいては、編み、作りなおして

これらをとっておいた、母の気持ちを考え
ちょっと、切なくなりました。

2011-04-09 008a
クロ「いい仕事、してます~」

今と比べると、物は無かったけど、大切なものが確かにあったころを
しばし、思いだしました。


この話題、もう少しつづきます。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

お母さん..........(T^T)
いい話ですねぇ.........
papaさんのイニシャルの入ったセーター、これみんな手編みですよね、きっと。
おしゃれなデザインじゃないですか!!
優しいお母さん...........

お父さんお母さんは大切にしないといけませんね。
ワシも おとんに憎まれ口叩くのはちょっと控えようかしら........(いや、きっと無理!)

お母様の愛情がいっぱぃ詰まった手編みのセーター
今は外に出れば何でも売ってて手に入るけど
手造りのものは世界にひとつだけ。

通知表や子供のころの思い出の品々を
とっといていたんですね。。。
優しく愛情の深い とても素敵なお母様ですね^^

ワタシは父を7年前に亡くしています。(享年51歳)
今思うと、もっと親孝行しとけば良かったとか
思春期の頃とか、つっぱってないで仲良くすれば良かったとか
いろんな後悔でいっぱぃになります。
母はまだ元気なので、父にできなかったぶん
一緒に旅行したり、買い物行ったり、できるだけ親孝行しようと思ってます^^

素敵なセーターたち。
最後のなんてすごいおされですね。
想像してみましたが(papaさんがきてるのを)無理でした(笑)
大切にこんどは孫ちゃんにきせてあげてみては?
うちの宮参りの帽子は 80年ほど前のしぼりの帽子なんです。
次はだれがかぶるかな~~

遅ればせながら・・・

クロちゃん・・・10歳おめでとう。
見た目に幼いからちょっとびっくりです。
まだまだ元気で頑張らないとね!

セーター・・・大事にとっておかれたんですね。
母親って、そうなんですよねぇ~
子どもの物って捨てられない。
50年かぁ~
凄いですね。
母が編み機でセーターやベストを編んでいたのを思い出します。
子供だった私は、チクチクして嫌がってあまり着なかったですが、今になって思えば贅沢ですよね。
私も、パジャマもブラウスもワンピースも・・・いつも母の手作りでした。
私の場合、物のない時代ではありませんでしたが、母親の愛情ですね。
今日のpapaさんのブログを見て、改めて母への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
papaさん・・・ありがとう。

何と素敵なセンスを持ち合わせてるお母様ですこと・・・
50年前にこんなオシャレなセーターをPAPAさん達に着せてた
お母様・・・こんな方、憧れです
私も子供が居たら・・・と言っても私は編み物が唯一出来ません~
だから、うらやましい~

PAPAさんの優しさはこのお母様だったんですね~

お母様の深い愛情が伝わってきます!
手編みのセーター、すごく上手なのはもちろんなんですが、
そのデザインが凝ってて・・・きっとお母様、papaさんにこんな
デザインも着せたい、あんな色はどうかしら?とニコニコ考えてる
姿が他人の私にすら想像できます^^*

とても素敵なお母様です!!

愛情たっぷりの素敵なお話です。
今でも十分可愛らしく凝ったデザインで
きれいに残されていて、物を大切にされる優しいお母様だったんですね。
↑nico.さんがおっしゃる通り
papaさんが着たらどんな風かと想像しながら
お母様、きっと楽しんで編まれていたんじゃないかと思います。
ほんと、ちょっと切ないですね。

機械編みですよね・・きっと・・・
それにしても愛情が感じられるセーターの数々・・・
坊ちゃん刈りで半ズボンのpapaさんを想像・・・・^^

コメントありがとうございます。

☆とろろ姉さんさま
まさか、こんなものが残っているとは、思いませんでした。
そう、papaのイニシャルなんですよ~am-pmじゃありませんよ~
多分、兄のイニシャル入りもあり、おそろいだったような記憶が・・・

お父さん、お母さんは大切にしてくださいよ~
お父さんに憎まれ口!でも、きっと、愛情の裏返しですよね~


☆ぶりお。さま
50年前は、ユ○クロも無かったし、いつもデパートで買うわけにも
いかないし、きっと、どこの家庭のお母さんも工夫していたと思います。

通知表は、内緒、内緒です~。
きっと母にとっては、どれも大切なものだったのでしょうね。

早くにお父さんを亡くされたのですね。
papaは、5年前に父を、昨年は、母を亡くして、ようやく親の存在の
ありがたさがわかりました。
お母さんと仲良く過ごしてくださいね。


☆みろくさま
セーターの実物は、穴があいていたり、汚れがあったりで・・・
最後のは、クラシックカーの模様のようです。

papaが着ている様子は、想像できるとおもうけど~
クロ家の孫は、いつになるかわかりません~(T_T)

80年前の帽子とは、すごいですね。
次は、ひ孫さんかな~(もちろん、みろくさんの~)


☆にゃんたまさま
ありがとうございます。クロは小さいですからね~
でも、元気に10歳になってくれました。

いろんな思い出のある、セーターだったのでしょうね。
papa自身は、こんなの着てたかな~なのですが
一枚一枚に、想いがあって、捨てられなかったと思います。

そうそう、昔はチクチクしましたね。毛糸の質が悪かったのかな?
にゃんたまさんのお母さんも、愛情たっぷり~素敵ですね。


☆クニさま
母は、書道が好きな、努力家でした。papaたちが小さい頃は、家業と子育てに
懸命だったと思います。
昔は、オシャレとは、思えませんでしたが、今見ると、たしかに工夫していますね。

母に怒られたことは、ほとんどありませんでしたが
怠けていると怒られました。
papaは、母似といわれますが、優しさを受け継いでいるかは
自信がありません。


☆nico.さま
1歳半違いの兄と、おそろいで作っては、着せられていましたよ。
幼い頃は、文句もいわずに着ていたと思いますが、大きくなるに
つれて、かっこ悪い~と文句も言ったかもしれません。

でも、今見ると、工夫が感じられますね。
そして、時間がゆったり流れている時代だったと思います。


☆hoppetanさま
毎日のように、編んでいたのを思い出します。
デザインは、本を参考にしていたかな?

昔は、生活の中で、小さな楽しみを見つけていたような気がします。
いつまでも、これらのセーターを残していたのは
そのころの日々が、母にとって、かえがえのないもの
だったのかもしれませんね。


☆メガネさま
時々、借りてきた編み機が家にありましたので
これらのセーターは、機械編みなのでしょうか?
そうか~手編みは、もうすこし目が粗いかもですね。

いくつかの残った写真に、そんなpapaもいますね。
これらのセーターは、それらの写真を強く結びつけて
いっぱいの思い出があふれ出てきました。

いいお話ですね。
ほんと今は何でも簡単に手に入りますが、こういう気持ちのこもった物ってお金では買えないですもんね。
お母様の編んだセーターすごく上手ですよね。
しかも何度も編みなおしただなんて。
すばらしい。
いやぁ、ほんとにいいお話です。

お母さんの愛情が目一杯詰まったセーターですね
保存の仕方によっては虫食いしちゃうのに
大切に大切に保管していらっしゃったんですね
私も、小学校1年生ぐらいの時に日本舞踊の初舞台ではいた
薄藤色のちっちゃな足袋を取っておいてくれています。
残っている事よりも残してくれている事が嬉しい。
そう思います。

すごく、可愛いデザインですよね
イニシャルはいってたり、ポッケにクラシックカー?があったり
本当に素敵!
スタンドカラーに、衿付き、とっくり(あえてこの言い方w)だったり
きっとお母様も楽しく編まれたんでしょうね^^
宝物ですな。保管方法、気をつけて大切にしてくださいませ^^

コメントありがとうございます。

☆まかないさま
無事、ご帰還、よかったです。
この当時は、大量生産の安い衣料品はなかったですからね~
手編みの毛糸は、なんどもほどいて、使っていたと
思います。毛糸を巻く手伝いもさせられましたよ。

ほんと、残していたなんて、ビックリでした。


☆らもらさま
残念ながら、ところどころ、虫食いもあります。
らもらさんが小学生1年生のときの足袋ですか~
かわいいでしょうね。(両方ともですよん!)

母は、デザインを考えるのがすきな様子でした。
そうそう、これは、とっくり~!
書道も、変わった作品を書いていましたよ。
papaには、受け継がれていませんね~(T_T)~
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード