国芳さんはダジャレンジャー

ああ~!更新が10日以上、空いてしまいました。
最低でも、土曜定期便だったのですが、このところ
少々、仕事が忙しかったり、少々、体調が不安定だったり・・・
みなさん、更新をお待ちかねだったかな~?
こうしんだけにマーチかね・・・なんちて

さて、この前の日曜日、朝から雨だったので、自転車の練習の予定を急遽、変更して
滋賀県守山市の「佐川美術館」に、mamaと出かけました。
2011-10-30 015a
佐川美術館は、初めてですが、広い敷地にゆとりの建物で、気持ちのいい美術館でした。
2011-10-30 009a
お目当ては、これ!「破天荒の浮世絵師 歌川国芳展」です。
すでに、nico.さんが大阪で、とろろ姉さんが、この佐川美術館で見ておられ
そのレポが、とても楽しかったので、ぜひとも実物を見たかったのです。

佐川美術館での展示は、前期、後期に別れ、11月6日までが後期の展示です。
後期は、戯画・狂画と洋風画が中心ですが、猫好きだった国芳さんのこと
いっぱい猫が登場していました。
2011-11-02 008a
この画は、猫のいろんな特徴を、東海道五十三次の宿場名で言葉遊びをしています。
(画像はブックレットより)
2011-11-02 012a
右上の「四日市」が「よつたぶち(ブチ猫が寄っている)」
「石薬師」が「いちやァつき(いちゃつき)」
「亀山」が「ばけあま(化け猫の尼)」

おお~!これでは、papa級のムリクリのダジャレじゃないか!
江戸時代後期に生きた国芳さんは、ダジャレンジャー大先輩だったのです。

そのほかにも、とろろ姉さん絶賛?の、タヌキのキ○タマ使い方色々もあり
本来のスケールの大きな武者絵も、西洋の画に影響を受けた浮世絵もあり
まさに「破天荒」という表現がぴったりで、パワーとユーモアあふれる国芳さんの
楽しい楽しい展示会でした。
皆さんも機会があれば、ぜひ、国芳さんの画を見てくださいね。

ちなみにmamaは最近、足の裏が、papaは五十肩で、体のいろんなところが痛くて
湿布を「貼っていこう!」でした。

そして、帰りには、これまた、とろろ姉さんオススメのバウムクーヘンのお店
クラブ・ハリエ「守山玻璃絵館」のティールームで、オヤツタイムをと、ワクワクして
到着してみれば、すでに満員で、なんと1時間30分待ちとのこと~
店内は、若い人がいっぱいで、日曜日はダメよ!ってな感じでした。残念!

それでも、もちろんバウムクーヘンは、買って帰宅しましたよ。
しっとりとして、甘さ控えめで、美味しかったです~
2011-11-01 003a
クロ「毎回、言うけどクロに、おみやげは?」

papa「う~ん、クロはバウムクーヘン、食うへんよな?」

クロ「やっぱり、それか!」

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

あ、彫刻と同じポージングの写真がないっっ!!(@o@)
papaさ~~ん、ありとあらゆる彫刻たちと同じポーズ決めてくれな~~!!(T^T)

ものすごく見応えがあったでしょっ??(^m^)
とくに、タヌキ◯タマあたり。(^^;).......もうお腹いっぱい!!
美術館自体も見所が多いですよね!
クラブハリエ、平日の昼過ぎはガラっとしてましたが、やはりお休みの日は満席なんですねぇ.........(ToT)
おいしいですもんね、バームクーヘン。

ワシの知り合いは、あれは『バームクー』というもので、切ったのが『バームクー片』だと思ってる人が居ました。。。

国芳展、行かれたのですね~^^

東海道猫五十三次、思わず全部解読したくなりますよね!
でも中にはpapaさんおっしゃるように「そ、それはちと苦しいのでは?」って言うようなムリクリのようなダジャレもあるけど^^;

クラブハリエ、阪神百貨店の前にも長いこと行列出来てましたもんね~(今はそうでもないけど^^)
せっかくだから、本店で食べたかったって気持ち、わかります!
ザンネンでしたねえ><

わ~!papaさんも見に行かれたんですね~!!
いいな~。私も早く見たい!

東海道五十三次は、よく全部考えましたよね。
しかも全部ネコでやろう、なんて・・・(^v^)
”みけま”って、三毛がてぬぐい被ってるのとか
頭にアイディアが浮かんだ瞬間、ほくそ笑みそうな絵ですよね^^
いつの時代にも、おかしな人が居ますね~(^-^)

お久しぶりになってしまいました。
一応…復活です。

良いなぁ~…美術館。
とっても、とっても行きたいのです!!
というか、今頃は…にゃんずをお留守番させて…恒例の京都へ…と思ってましたが
ちびーずがいるので、また一年くらいお預けです(笑)
なので、こういう記事は好物です(*´▽`*)

コメントありがとうございます。

☆とろろ姉さんさま
ポージング~!ここは、やはり・・・そうだったですね・・・
実はmamaに、館内入り口の前の「鹿」のポーズを
してもらったのですが、イマイチ決まらなかったのです!
鹿だけに、いたしかたない・・ダメ?

見ごたえ、ありました!特に?キ○タマあたりから、福禄寿も!
仮名手本の版木の精密さも凄かった~

クラブハリエ、残念でした。ギャートルズのように、食べたかったのに~

『バームクー片』!なるへそ~、それならドイツの都市は『ミュン片』だー


☆nico.さま
行ってきました、国芳展!

もっと沢山見たくて、分厚いブックレットを買いまして
そこには、猫五十三次の解説もついていましたよ。
ほんと、ムリクリダジャレばっかり!だめじゃ~ん、国芳はん。

バームクーヘン、焼きたてとコーヒーが飲みたかった~!
残念でした!次回は、なんとか平日に行きたいです。


☆hoppetanさま
ついに、行ってきました。いいですよ!
展示が東京に行ったら、hoppetanさんも、ぜひ~

「三島」が「みけま」でしたね。
「沼津」が「なまず」だし、papaも驚く、ムリクリが多いです~

でも、papaも、こんなおかしな人に、なりた~い~!


☆比呂さま
復活、よかったです!

この美術館、よかったですよ。
名古屋からも、そんなに遠くないのですが、留守番が
難しいですか。

名古屋も、美術館、多くなりましたね。
ああ、名古屋の科学館も行ってみたいのです。

あ、これは以京都でにゃんとも猫だらけ展で
登場していた歌川さんですね!
この時よりもっとたくさんの絵があったんでしょうね~。
東海道・・ほんと結構ムリクリ多し(笑)
なんか知り合いのおじさんみないな気になりますね。
この時代の人にどううけてたのか知りたいです。

クラブハリエ、残念でしたね~。美味しいですものね。
私も焼きたて食べたいです。

コメントありがとうございます。

☆ちょこさま
猫登場の絵がいっぱいありましたよ~
国芳さんは、ほんとうに猫好きで、10匹以上が周りにいたことも
あるそうです。
これは、うたがわしくないですね。歌川さんですが・・・

ムリクリだじゃれの知り合いのおじさんって・・・papaも入っていたりして(^_^)v
きっと江戸時代の人も「あーあ!、またか~」って感じでしょうね。

焼きたてバウムを丸ごと齧りたい!
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード