My Cat Story

英語が趣味のクロmamaは、英語の同好会に入っていて、毎週末に
その会に出かけて行きます。
イギリス人の先生に教えてもらえるし、仲間と英語で話すのも楽しいようで
もう10年近く続けています。

先日の、その会の宿題は「私の宝物」を英語で発表することでした。
mamaは、宝物といえば「クロ」。クロのことを発表したいと・・・
それには、写真が必要と、papaに写真を要求されたのですが
クロを説明する写真は難しい!無理~と言いました。

もちろん、そんなことでは、あきらめないmamaです。
なんと「紙しばい」を作ることにしました。
絵を描いて、それに英語でお話をつけました。

そして、会での発表は、先週、終わったのですが、クロとの出会いを思い出す
きっかけになりましたし、あらためて、クロのことを伝えられるかな~と
mamaの了解を得て、ブログ上でも、公開することにしました。ご覧ください。
(英語のお話は、papaが訳しました。)



さーて、おたちあい!時間のある人も無い人も、よっといで!
飴は無いけど、ゆっくり見てね。

はじまり~はじまり~

「My Cat Story」
2013-06-01 IMG_7529a
① 猫のお話です。今、10歳ぐらいの猫ですが、のらねこだったので
  私たち家族は、正確な年齢を知らないのです。



2013-06-01 IMG_7530a
② 息子が猫に初めて出会ったとき、猫は道路の端に倒れていました。
  車に、はねられたのでしょうか、猫は動けず、おしっこが出来ず
  お腹がふくれていました。



2013-06-01 IMG_7531a
③ 息子は、近くの動物病院に猫を運びました。病院の先生は猫の体温を
  測り、レントゲン検査と治療をしてくれました。一時、体温が下がり
  危ない状態でしたが、容態は回復にむかいました。



2013-06-01 IMG_7532a
④ 猫は約1か月、その病院に入院しました。でも、猫の下半身は麻痺して
  いました。私たち家族は、話し合い、猫と一緒に暮らすことを決めました。
  病院の先生は、治療費はいらないと、おしっこの出し方を私たちに教え
  そのうえ、キャットフードを2袋をくれました。



2013-06-01 IMG_7533a
⑤ 家にきた猫は、自分でも少しは、おしっこができましたが、いろんなところに
  漏らすことがわかり、オムツが必要でした。また、前脚だけで動き回るので
  下半身が擦れ、毛がはげました。そこで、スカートをはくことになりました。



2013-06-01 IMG_7535a
⑥ 天気の良い日は、猫は庭で暮らします。太陽の下で、虫と遊び
  雑草も食べます。道を散歩する人たちは、庭にいる猫に
  「ネコちゃん」「タマちゃん」「みーちゃん」「にゃあにゃあ」などと
  呼びかけてくれます。
  猫の名前は「クロ」なのですが・・・
  
これで、お~しまい。




見ていただき、ありがとうございます。
絵はもちろん、原文はmamaが書いたので、いつものpapaとは違い、新鮮だったかもですね。
文章だけでは表現できないもの、また写真を撮るのが無理なものが
伝えられれば幸いです。

2013-06-01 IMG_7544a
クロ「まあ、そんなこともあったかな~」
mama&papa「ええっ~!」


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

oh wonderful!

感動、紙芝居です。とてもとても、いい出会いのお話です。

いいお話です。
mamaさん絵も上手ですね。
学校とかでも使えそうですね。

病院の先生もいい方ですね。
このお話の中にはいろんな人のステキな気持ちがいっぱいつまってますね。

うんうん・・・・
とても素敵な紙芝居でした
絵も文章も、でもこれを英語に直すのは大変難しそうですが
mamaには「おちゃのこさいさい」ですよね~

クロpapaさんちの優しい家族と治療費を要らないと言われた

獣医さんの優しさに涙がポロポロ・・・良いお話でした
「待ち猫カレンダー」購入して下さったのですね
ありがとうございました

ほんと。mamaさん、絵が上手!
クロちゃんのストーリー、動画仕立てにして配信したら良いのに〜〜^^
ご近所の人たちも、思い思い自分の好きな名前で呼ぶんですねえ(笑)。
今度、クロちゃんの首から「私はクロよ。」っていうネームプレート
を下げておかなくっちゃ>▽<。

にしてもしめくくりのクロちゃんのヒトコトはクールやなあ(爆)!
まあ、猫にとっては今が一番大事でしょうから、今がこんなに幸せ
ならもう何も言う事はないよね。クロちゃん♪

コメントありがとうございます。

☆なりひらさま
ありがとうございます。
つたない絵と文章ですが、こんな猫と一緒に暮らしていると
伝えられればと思います。



☆まかないさま
ありがとうございま~す。mamaの絵は、ワンパターンなので
細かいところで突っ込みどころ満載なのですが
紙しばいには、わかりやすいかもですね。

この病院の先生は、いまでもお付き合いしていただいております。
このクロの治療のあと、ご自身でも猫を飼うことになったそうです。



☆クニさま
ありがとうございます。
原文の英語は、とてもストレートな表現で、多分、mamaは
英語のほうが書きやすかったと思います。
日本語に訳すpapaは、一応、mamaに細かいところを聞きましたが
日本語の表現のほうが難しいと思いました。

>「おちゃのこさいさい」→「Tea's child is old and old」(^-^;

一度、助けた命ですから、見捨てるわけには、いかなかったです。
たまたま、運び込んだ獣医さんとの出会いもラッキーでした。



☆nico.さま
mamaの絵は、登場人物がいつも同じ絵で、ワンパターンなのですよ~
動画で配信したら、人気出ますかね~
クロには「どうがしてるよ!」って言われそうです。

ご近所さんには、お好きな名前で呼ばれているようです。
実は、「クロの家」と書いた、小さな表札があったのですが
だれも、読んでくれませんでした。(+_+)

クロの行動と、顔を見ていると、こんなことを思っているとしか
思えません。まあ、それがクロらしいところです。

紙芝居の素晴らしさもさることながら、クロちゃんを見つけたクロ息子さん、獣医さん、本当に奇跡の重なり合いですねぇ。。。

mamaさんの画風もとてもほのぼのしていて良いですね〜〜(^艸^)
mamaさん! クロちゃんの耳は、桜の花びらみたいなので、次回は桜を参考に描いて下さいね〜〜♪(^m^)

ねころんも、にゃんたと呼ばれてます。(^^;)

コメントありがとうございます。

☆とろろ姉さんさま
ありがとうございま~す。大げさにいえば、人生は奇跡の積み重ねですね。
でも、歳とると、胆石とかも、積み重なったりして・・・
ねころんちゃんとの出会いも、もちろん、奇跡ですよ~

mamaの画風!ガフ、ガフ!いつもこんな雰囲気の画です~
そうですよね~そこが大雑把でしょ!クロの耳は、桜の花びらですよね。
言ってやって!言ってやって!(グハッ!肘鉄食らう)

にゃんたとは、にゃんたる!~ねころんちゃん!

はじめまして。お名前はとろろ姉さんやnico.さん、まかないさんのところで
よく拝見していたのですが、もしかして今年、記憶力絵心クイズで
お世話になるかもと思い(爆)、はじめてうかがいました。
そうしたら、すばらしく感動的なお話をとてもほのぼのとした紙芝居で
見られるというちょっとないタイミング!運命的な出会い?(笑)
続けて「クロって」「クロとの出会い」を拝読。
涙腺ゆるんじゃってますが、ものすごくあったかな気持ちになってます。
一週間最後の仕事もがんばれそうです!( ´▽`)


いらっしゃいませ~

☆ぱんとらさま
ご訪問、ありがとうございます。コメントもありがとうございます。
そういえば、先日、絵心クイズの話がでていましたね~
ぜひぜひ、クイズに挑戦してください。東京にお住いのようですが
関西においでの折には、集まりましょ。あっ、とろろ姉さんがクイズを持って
出張するかもですね。

もう、11年前のことになりますが、クロと出会えたことで、大げさに
言えば、クロ家は生活が変わり、家族の人生も変わりました。
もちろん、クロのおかげで楽しくなったのです。
このブログも、元々はクロの生活を伝えたくて、残しておきたくて
はじめたのですが、いまや、ダジャレブログになってしまいました。(*^_^*)
これからも、見守っていただければ、ありがたく思います。

絵が上手ですねぇ。クロちゃんの表情がわかりやすいし、愛情を感じます(^O^)
こうしてクロpapaさんのお家に一緒に住むようになったのですね。なんていい息子さんでしょう。
mamaさんの英語のストーリーも聞きたかったです~。

ほんとは、最新のエントリーにコメントいれようとおもったのですが、だじゃれが思い浮かばず(とほほ)。

コメントありがとうございます。

☆noirさま
ありがとうございます。
あまり、ほめると、シリーズ化しそうなので、このあたりで・・・

原文の英語も載せようと思ったのですが、papaの和訳に
突っ込みが入りそうなので、やめておきました。
訳して、感じたのですが、英語のストレートな表現に比べて
なんと日本語のややこしいこと。翻訳のむつかしさが少しわかりました。

次回は、ダジャレに参戦してくださいね。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード