キンドルの一年

昨年の1月から、Amazonの電子書籍「キンドル・ペーパーホワイト」を使っています。
(昨年の記事*2013.1.14「電子書籍がやってきた~」)

2014-01-26 IMG_8079a

なかなかいいですよ~。このタブレットで、この一年間に64冊読みました。
読書量として、多いのか少ないのかわかりませんが、平均して、毎週1冊以上を
読んでいることになりますので、ほとんど毎日使っていると言えるでしょう。

読む時間は、夜寝る前で、布団に入ったまま、仰向けの姿勢で読むことが多いです。
本を照らす明かりが無くても読めますし、目も疲れません。
老眼鏡は必要ですが、字を大き目にして、読みやすくしています。
文庫本を読むのがつらかったので、これは助かります。

新刊本は、ほとんど本の価格と同じなのが残念ですが、文庫本などは
少し安いようです。まだまだ、電子本が少ないので、読みたい本を見つけるのに
時間がかかるようになってきました。無料サンプルがダウンロードできるので
最初の数ページを試してから、購入することがほとんどです。

この一年で、面白かった本は
映画にもなった、沖方丁「天地明察」と、SFの古典、ロバートAハインライン「夏への扉」かな。

改良されるといいな~と思うのは
・すでに読んだところをパラパラ読み返すのは、とても面倒。
 (登場人物がわからなくなった時など・・・)
・ページめくりは、画面の端をタップするのだが、時々誤動作が。
 (2ページ飛んだり、ページを戻すつもりが、送っていたり・・)

この電子書籍、papa的には80点の合格点をつけますよ。
これからも、愛用しつづけることになりそうです。

(ああっ、ダジャレがなかった~)

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

あらっ 今日は最後まで何が出てくるかハラハラ、ドキドキしていたのに
何も出てこなくてチョッピリがっかりです~

寝ながらにして照明もいらず小さな字は大きく出来るなんて昔では
考えられないですよね
って私は読書する時間が無いと言い訳してますが、最近は全くといっていい程
本を読んでいませんね(汗)
あっ今日はクロちゃんの登場が無い・・・・

目が疲れると思い込んでましたが(旧人類なので、どうしてもこういうデジタル製品への抵抗が捨てきれないのです^^;偏見に満ち満ちてる私。笑)
そうじゃないんですね。そっかあ。それは魅力的かも。
最近、自分の好きな作家の作品しか手を出さなくなっちゃってちょっと読書が偏ってるなあって自分でも思ってまして。こういうツールがあるともっと積極的に新しい作家や新しいジャンルを開拓できそうでもありますな♪
あと、収納場所に困らないのが実に良い^^

紙の質感を感じながら読むのが好きなので、なかなか移行できないかもですが、いつか手を出してみようかなって思いました^^


キンドル 入っとる?? (インテル 入ってる??)

ワシはずっと趣味は読書だったのに、とんと読まなくなってしまいました……………(このめんどくささというのも加齢のシルシですねぇ。。。)
収納場所に困らないというのは非常にいいです!

コメントありがとうございます。

☆クニさま
がっかりさせて、すみません~!
もちろん、何か出さなければ~と思ったのですが
何も思い浮かばなかった・・・スランプか?次回は頑張ります。

さすがに部屋が真っ暗では、目が疲れると思いますが、本のように
照らさなくても読めるので、仰向けでも快適です。

>今日はクロちゃんの登場が無い・・・
画像の隅っこにおりますよ~




☆nico.さま
液晶画面のタブレットはブルーライトの障害も懸念されますが
この電子書籍はEインクという方法で目の疲れはほとんど
感じられません。大丈夫と思います。

そうですね。papaも自分の好きな作家中心でしたが、電子書籍
になって、読んだことのない作家の本も多く読むようになりました。
まだまだ本が少なくて選択肢が限られるせいもありますが(*_*)
あっ、本の置き場所が要らないのは、大きなメリットですね。

本の質感も好きなのですが、papaの場合、結構、乱読なので
質より量になっています。今後の参考になれば幸いです。




☆とろろ姉さんさま
キンドル入ってるかな~?papaのかばんには毎日入れております。
そういえば、昔、欽ドンという番組がありましたね。

ありゃ~!読書家の姉さんが読んでいないとは~
そんな姉さんにも、おすすめかもしれません。
本屋に行くのも楽しみでしたが、ネットでダウンロードは楽々!
サイトから選ぶのが、少々難儀ですが、最近はサンプルが
読めるので、こりゃダメと思えば、購入しません。

歳とって、本を読んでいると、目が痛くなる~
これがホントの「メイタカレイ」めいっためいった!

キンドル・ブック

いよいよ本もキンドルの時代。どこまでハード・ブックを続けられるか、頑張ってみマウス、ニャン。ダジャレでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak

おおーっ!キン(ちゃんアイ)ドルをご愛用でしたら、
今朝10時まで開催されていた角川70%オフ祭り、参加されました?
いやー、もうね、早く終わってくれ〜と言いたくなるほど、
気がつけばついポチっと買ってしまって、70%オフながら出ていくお金は一緒...
みたいな何日間でしたよ。( ̄∀ ̄||)
ワタシはiPadとiPhoneで利用してるのですが、
確かに、本のように光源をちゃんとあてる必要がないので、
ワタシも寝るときには必ずベッドに持って入ります。^^
小説ならば、iPhoneでも文字の大きさ対応してくれるので、
ローガンでも全然気になりません。
お風呂で読むときどーするかですねぇ・・ジップロックはまだ使ってません。^^;

コメントありがとうございます。

☆なりひらさま
日本では無理~と言われていた電子書籍ですが、ブレイクするかも
しれませんね。この場合、ダジャレは「キンドル」で作ってほしかった~!



☆ぱんとらさま
キンちゃんアイドルのユーザーでございます~。
♪なんてたって キンド~ル♪(唄わんでよし!)
70%オフ祭り、知っていたのですが、角川文庫で読みたい本が
見つからず、結局1冊購入に終わりました。
たしかに安いと、衝動買いをしがちですよね~

電子書籍は、ローガンの強い味方であります。
papaもガラケーから、iphoneに乗り換えたら
そちらでも読むでしょうね。同期できるようですし。

>お風呂で読む!
「舟を編む」は映画を見ましたが・・・お風呂で読むのは・・・
完全防水ケースありませんかね~
お経を読むぐらいにしておいたほうが(^○^)

電子書籍も買いたいなぁと思ってるうちにだらだらと時間が過ぎていきました。
やっぱり紙の方が好きなのですが、海外にいると電子書籍の方が手に入れやすいですよね。
そろそろ考えてみようかな。

papaさん、電子書籍お持ちなんですね~。
1年で64冊はすごいと思います。

↓遅ればせながら、クロちゃん回復おめでとうございます。
寒いと膀胱炎になりがちなので、まだしばらく要注意ですね~。
クロちゃん、ダンス楽しんでね(夢の中で)

コメントありがとうございます。

☆まかないさま
日本では、このところ急激に増えてきているような気がします。
電車に乗ると、電子書籍を読んでいる人によく出会います。

そうですね。海外で日本の本を手に入れるのは、大変そう。
電子書籍なら、世界中どこでも大丈夫そうですね。



☆ちょこさま
どうかな~と思いながら、愛用して1年がたちました。
コミックとか、短い本も入れて64冊ですから
たいしたことないような気がしてきました。

ありがとうございます。その後の尿の色は正常で
大丈夫かな~と思っています。

クロのダンスは済んだかも・・・(^^)/
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード