熊野古道を歩いてみた

御嶽山の噴火、驚きでした。25歳まで名古屋で暮らしておりましたので
御嶽山は慣れ親しんだ名前の山。登ったことはありませんが、中部地方では
信仰と結びつき、よく近所の人がお参りに行ってきたという話をきいたものです。
楽しい山登りでこんなことになるなんて。自然の前に人間は小さいですね。
被害がこれ以上、広がらないといいのですが・・・


さて、先週の日曜日、世界遺産の熊野古道を歩いてみました。

前々から、興味があった熊野古道。先日バスツアーを見つけ、神戸三ノ宮から出発と
いうことで、mamaと一緒に参加してみました。
日帰りなので、朝7時半に三ノ宮を出発。今回の中辺路(なかへじ)ルートの出発点には
お昼前に到着。やはり遠いな~
和歌山県の田辺から熊野を目指す参詣道で、平安時代から始まったとのこと。
歴史に弱~いpapaですが、千年以上前、信仰のために、山道を歩いたのですね。
2014-09-21 DSC01328a

こんな子がスタート地点で迎えてくれました。
2014-09-21 DSC01330a

歩く距離は4.7kmですが、今回は上りが多く2時間半の行程です。
2014-09-21 DSC01339a

熊野さんと古道さん?
2014-09-21 DSC01342c

「歯」の病気に効くという針地蔵さん
2014-09-21 DSC01346a

ゴール近くの「高原熊野神社」。春日造りの社殿で熊野古道の中では、もっとも古い
そうです。
2014-09-21 DSC01347a

熊野古道は、世界遺産に登録されて10年。今はブームが落ち着いて、これからが
保存の本番とのこと。同じルートに今回は4台のバスが来ていましたが、それほど
混雑も無く、ゆったりと自然と歴史を味わうことが出来ました。
今回のツアーは、地元の語り部さんが、歩きの途中途中で、その場所のいわれなどを
教えてくれるという、至れり尽くせりのもの。う~ん、日本の観光業は凄いです。
個人で歩くと、あっという間に通り過ぎてしまう歴史も、ゆっくりと噛みしめながら味わう
ことができました。国内で、ツアーバス乗ったのは初めての経験でしたが、満足しました。

しかし、和歌山は遠い!三宮に帰ってきたのは午後10時近く。
また、出かけたいけれど、次回は泊りがけで行ければな~


2014-09-20 IMG_8454a
クロ「クマさんの心臓の音なんて、ブルブルブル・・・」

papa「それは、熊の鼓動!」

クロ「食べ過ぎに効き目があるよね~」

papa「それは、太田胃散!」



comment

ずーっと、「熊の子道」だと思ってた私です^^;
ちゃんと正しい名称を知った今でも、くまのこどうって
聞くと、自動的に熊の子がポクポク歩いてる絵がアタマに
浮かんじゃう^^;(こういう人、けっこういると思う!)

和歌山、近いようで遠いですよね。
仲良しの子で、実家が田辺の子がいます。
自然が豊かで良いとこですよね♪


↑ ニコさんの『熊の子道』、可愛い〜〜〜(*^▽^*)
行きたい〜〜〜!! (←ないっての!)
でも 『雨降り くまのこ』(童謡)はなんとなく切ないですよね〜((^^;)

熊野古道は、ワシも一度は行ってみたいところなんですが。。。。何しろ遠いですね!!(T^T)
大気が 清々しそう〜〜!! (スガシカオっぽいってことじゃないよ♪)
茶トラちゃん、首輪してますね♪

あ!!
なんと最近 うちの生徒さんで、ツアーガイドに転職した子が居て、日帰りバスツアー、特に熊野古道や四国のお遍路さんのハイキングを担当してる子(子といっても、ワシと変わらん年の熟女 ^^;)が居るんですよ〜!!
ガイドさんって、その旅行会社の専属というのは少なく、色々な会社からの依頼を受ける派遣会社からの人が多いみたい..................だから、クロpapaさんのツアーバスに乗ってたのが うちの生徒かも!!(^^;)


和歌山って近い様でやはり遠いですね~
熊野古道、世界遺産委認定されて10年になるんですね~
と言っても私は未だ和歌山にも行ったことありません(汗)

バスツアー車のある人はどうしてもバスツアーで出かけるチャンスが無いですが
観光地に出かける場合は懇切丁寧に歴史を案内してくれるので
とっても勉強になりますね!

良い旅されましたね♪

コメントありがとうございます。

☆nico.さま
はは~!「熊の子道」ですか~
たしかに、熊の子も歩いていそうな道で、熊の親も安心して
一人歩きを許してしまう・・・

>こういう人、けっこういると思う!
papa的には、あんまりいないと思うけどな~(^^)/

和歌山は「近畿のおまけ」などと言われておりますが
良いところですね~。papaも好きです。



☆とろろ姉さんさま
ありませんよ~「熊の子道」!
「雨降りくまのこ」は切ないけど、「雨降り熊野古道」はすべりやす
そうで、危ないかも・・・

熊野古道、機会があれば、出かけてくださいね~
遠いので、泊りがけがおすすめです。
茶トラくんは、スタート地点の茶店の飼い猫風でした。

ほ~!生徒さんがガイドさんですか~
残念ながら、今回のバスの添乗員さんは、若い男性で
地元の語り部さんは、本職は銀行員さんでボランティアガイドの
女性でしたよ。
また、参加すると、出会うかもしれませんね。
合言葉は「雨降りくまのこ」にしましょうとお伝えください(?)



☆クニさま
同じ近畿なのですが、特に神戸からでは、東と西の端ですからね~
日帰りでは、きつかったです。
でも、いいところですから、行ってみてくださいね。

バスツアー、便利です。とくに片道コースを歩くときは、ゴールに
バスが回ってくれますので、ロスが無いですし、歴史の勉強に
なりました。(すぐに忘れましたが・・・)

熊の鼓動ww
クロちゃん、さすが~♪

自然に囲まれてゆっくり歩くとかしたいですね~
気持ちの良い季節になってきましたもんね
入口の猫さんも可愛いですなぁ
素敵な旅ですね^^

アア行きたい所です!
バスツアーは便利ですね^^
歩く行程長くても、トライアスロンで鍛えたお二人だから
大丈夫ですね!
来年行こうっと(*^▽^*)も少し楽なコースあるかな???
クロちゃん、お留守番長かったね。

和歌山県の白浜、奈良県の弥山、大台ケ原には行った事があるものの
熊野古道はまだまだ未体験。
ガイドさんの説明を受けてのツアーは絶対いいですよね。
何も知らなければそれこそ、ただ風景を楽しむだけの薄っぺらいものになってしまうし。
思うに・・・・・日本って どこをどう走っても
けっこうな山奥に入り込んでも民家がある、村がある。
林業の仕事の為か山奥なのにちゃんと歩ける道があったりする。
自然破壊っていっちゃぁそれまでなんだけど
人間の生命力ってすごい って思ってしまいます。
まぁ 地球を蝕む力 かも。
あら・・・・熊野古道からはずれちゃった。

コメントありがとうございます。

☆らもらさま
ダジャレをいうたびに、クロの鼓動もドキドキかも?

さすが古道ですね。山が重なり、深い自然の中は
気持ちのいいものでした。
季節も今がいいですね。らもらさんも、どこかへ
お出かけください~




☆カノママさま
近いようで、遠い熊野古道ですよね。
日帰りバスツアーは、強行軍ではありますが
料金もお手頃なので、カノママさんも、一度お出かけください。

天気が良ければ、気持ちよく歩けますよ。でも、雨の日は
辛いかもと思いました。また、途中トイレが少ない様子です。

クロは、いい子で留守番していましたよ。




☆足袋ネコさま
歴史を知るにはガイドツアーがいいですね。
行き帰りが長い以外は、とても快適なツアーでした。

そうそう、熊野古道といっても、全部が山道ではなくて
点々と集落、民家があります。不便だろうな~と思いますが
長い歴史の中で、そうやって暮らしてきたのですね。
現代が都会に集中し、便利すぎるともいえます。
昔からの暮らし方は、大きな自然破壊では無くて、共存していた
のではないでしょうか?

御嶽山の件はびっくりしましたよね。
もう同じようなことが起らないといいですよね。

クマの鼓動って変換になりました(笑)。
熊野古道、私も行ってみたいなぁ。
ガイドさんがいるといないとでは、全然違うでしょうね。
伊勢に行った時も思いました。
いくら本で読んでも違うなって。

熊野古道ってパワー貰えそうですねぇ
お出迎えの茶トラくんは、飼い猫さんですね。
あんな子に「見送られて」いいなぁ
先々いいことありそう!って気になります。
一度入ってみたいです・・・熊野古道
御嶽山の事故はなんとも気の毒で。
自然は怖いです・・・

和歌山は遠いですよー。中辺路ルートだけにしても、
日帰りで熊の子堂(笑)はしんどいわー。
なんせ和歌山は日本のチベットやから。
ブーム落ち着いてるんですか? パワースポット流行ってる今、
こんなパワースポットないのにね。
しかも、入口で茶トラちゃんが出迎えてくれるなんて、
ほんと霊験あらたかだわー。<なのか?
一度は行きたい、熊の子堂(なんでこうなる?^^;)
帰りに白浜でパンダみて、貴志川線でたま駅長に会って。(^艸^)

熊の鼓動、、、ほんとうだ、変換したらまずコレが出るんですね。
びっくり。

世界遺産になって10年ですか~
10年ちょっと前に行きました。JRと路線バスの旅でした。
当然ガイドさんもいなかったので、道中あまり記憶が無く^^;
勿体無かったですね。
宿泊した温泉が、わたらせ温泉と言うところだったのですが
ここも素敵な温泉でしたよ!


コメントありがとうございます。

☆まかないさま
御嶽山、驚きました。地震も多いし、地球は活動期でしょうか?

まかないさんも「熊の鼓動」ですか~どっくんどっくんですね。
事前に勉強していけば、いいのでしょうが、歴史が苦手。
ガイドさんの解説は、勉強になります。
ただし、帰ってきたら、すぐに忘れました(^^;)




☆みやさまさま
今回の山道にも、神社とか、お地蔵さんとかがあって、昔の
巡礼は大変と思いました。
心にパワーも貰えますが、体のパワーが無くなります~

茶トラくん、可愛い子でしたよ~なでても大丈夫で、おとなしく
見送りしてくれました。




☆ぱんとらさま
「熊の子堂」~!。可愛い熊手のお店でしょうか?
>和歌山は日本のチベット
山が深いですからね~。ちべっとやそっとでは、制覇できません。

う~ん、世界遺産になった当時に比べれば、落ち着いているようですよ。
そんなに混んでいる感じはありませんでした。
「霊験、荒川静香」~ちがった!あらたか!

パンダ見て、たま駅長に会ったら、その日は「ぱんたまさん!」



☆ちょこさま
papaのパソコンは、しつこく「熊野古道」と打っているので
大丈夫?です。

ちょこさんは、すでにお出かけでしたか~
「わたらせ温泉」よさそうですね。いつか出かけたいです。
papaも、息子たちが小さい頃、新宮から、川湯温泉と、熊野本宮
には、行ったことがありました。
川湯温泉は、その名前の通り、川が温泉で、魚と一緒に泳いで
温泉気分を味わえましたよ。

熊野古道

スタート地点で見送ってくれた「猫様」、きっと神様の使いですよ。いい道ですねえ。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード