岩手の旅 part2

前回の記事で、三陸鉄道の電車の画像を忘れておりました。
一日目の宮古駅から、北の終点「久慈駅」に向かう電車です。もちろん1両のみ。
ワンマンの電車ですが、暖房もしっかりあたたかで、トイレも付いており快適でした。
2014-12-29 DSC01395a

沿線は、こんな三陸海岸の景色がみられますよ。
2014-12-29 DSC01430a

2日目は、久慈から宮古に戻ります。途中下車して、日本3大鍾乳洞の一つ
「龍泉洞」に行きました。洞窟の中は、暖かく、ライトアップもされていて幻想的な風景が
広がります。閉所恐怖症でなければ、楽しいところですよ。
papaは山口の秋芳洞、高知の龍河洞も行ったことがありますので、これで3大鍾乳洞を制覇!
(それがどうした~!)
2014-12-29 DSC01438a

その後、もう一度途中下車して、津波の被害が大きかった宮古市の田老地区にいきました。
ここは、過去にも津波があり、街を守るために高さ10mの世界一の防潮堤があったのですが
今回の津波は18mとも言われ、防潮堤を超え、街を襲いました。
そのため、4300人の住民のうち、200人近くが亡くなりました。
『消えた田老』youtubeの動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=JIi2yr-lWF4

今では、ガレキは片付き、水産加工場とかは建っていますが、住宅は高台に移設を計画して
いるようで、ほとんどが空き地のままです。
2014-12-29 DSC01443a

その中に、ポツンと残っているのが「たろう観光ホテル跡」
震災遺構として、保存するとのことです。
2014-12-29 DSC01448a

一階、二階は鉄骨以外は残っていません。
ここに泊まっていた人は、どうなったのでしょう。
2014-12-29 DSC01450a

今年の3月で、東北の震災から、まる4年となりますが、実際に現地に行くと
津波の凄さがわかります。あらためて、人間の力は小さいな~と実感しました。

この田老地区は、空き地が広がっていますし、宮古市の街も広い地域で一階部分が
津波で浸水したため、一階だけリフォームした住宅が目立ちます。
タクシーの運転手さんによると、道路の復旧などは進んでいるが、個人の生活は
復興とは言えない状態。政治家は「着実に復興は進んでいる」と言うが、まだまだです。
と言っていました。

まだ4年の東北。忘れてはいけないことがいっぱいあります。
皆さんも機会があれば、東北に出かけてくださいね。美味しいものもいっぱいあります。
観光地は、どこもキレイに整備されていて、快適ですよ。


〔クロからのお便りコーナー〕
年末、年始と実家移動がありましたが、クロからのお便りは、なかなか出してもらえず
5,6日周期での下剤投入となっています。下剤は、前夜一錠と翌朝一錠で、その夜に
ドバッと大きなお便りをまとめてだしてくれます。ただし、下痢状なので、大変~。
今週は、サツマイモ作戦を朝晩、4日間決行中。猫缶に蒸したサツマイモをつぶして
入れました。クロは美味しそうに完食!もしかして、美味しいのかも?
今日の朝には、お腹マッサージのあと、小さな固いお便りがありましたが、とても
少ないので、明日は下剤作戦の日。順調に固めを出してくれるといいな~
2015-01-10 IMG_8625a
クロ「知らないもん~」


comment

三大鍾乳洞、私は一カ所も行ってない^^;
だからというわけではないんですが、鍾乳洞と聞くと
えも言われぬ魅力を感じます!
私も三大鍾乳洞、制覇したい!

大震災から何年も経って、私が震災前にお魚お取り寄せしてた
宮城のお魚屋さんも営業を再開したりして、ゆっくりとだけど
落ち着いてきてるのかな、だなんて思ってた自分を恥じております。
現地に行ってみないと見えないものがあるのですね。

クロちゃん、やっぱりまだお薬頼みかあ。
お芋入りゴハンを好んで食べてくれるってのは、救いですね。
即効性は無いかもしれないけど、長期的に食物繊維の多いお食事
摂る事で、腸の中の善玉菌が増えてお通じも改善するかもしれ
ません。
papaさんたち、大変だし心配だと思うけど、諦めないでじっくり
長期戦覚悟で頑張ってください!!!クロちゃんもがんばれ〜〜!!!

岩手ですか・・・
テレビでも最近はあまり報道されなくなりましたが、やっぱり大変ですね。
生活も人それぞれだから、大変な方もたくさんいらっしゃることだと思います。
現地の方した分からないご苦労もたくさんでしょうね。
津波は怖いです。
我が家も海抜6メートル。
南海地震が怖いです。
papaさんの写真を拝見して改めて怖いと思いました。
とりあえず、にゃんのフードとトイレの砂の確保くらいしか、準備出来てませんけどね。(^_^;)
クロちゃん・・・さつまいもごはんを美味しく食べてくれてるのは嬉しいですね。
エビオスは食べないですか?
うちはみんにゃ大好きなんですけど。
福ちゃんが下痢の時には必ずエビオス飲ませるんですけど。どうだろ?

復興

こうして写真を拝見すると、沿線はかなり復興ぢているように見えるのですが、実際は復興住宅が遅れていたりで、まだまでなんですね。

昔々 沖縄に住んでた時に 玉泉洞という鍾乳洞に何度か行きましたが、その頃は鍾乳洞の良さがわからんかった〜。
今なら楽しめるだろうにな〜〜。

ワシもこの間仙台&松島行きましたが、まだまだ震災の爪痕が生々しく残ってました。
また行くよー、東北!!

クロちゃんにサツマイモ合ってるのかもしれませんねぇ。
鼻にヨーグルト塗るワザはどうですか??

コメントありがとうございます。

☆nico.さま
papaも秋芳洞は40年前、龍河洞は30年以上前ですから
久々の鍾乳洞体験でしたが、この龍泉洞はキレイに整備されていて
楽しかったです。特に、ここは地底湖が深くて凄いので
おすすめですよ~

いえいえ~、現地のお魚を取り寄せるのも、立派な支援ですよ。
たしかに、復興が進んでいる場所、産業もありますが、様々な
問題があり、生活を取り戻せない人も多くいます。
現地へ行っても、表面的なことしか見えませんが、それでも
機会があれば、お出かけください。なにか、発見があります。

クロのお便りは、時々、マッサージで出てきますが、まだ量が
少ないのです。下剤は当分、必要になりそうですが、サツマイモ
の効果はありそうですよ。いつも応援ありがとうございます。




☆みやさまさま
津波の被害から、復興が進んでいない地域もまだまだありますね。
地震だけの被害と、また違った苦労が感じられました。

避難の心構えができていれば、違うと思いますよ。とにかく逃げる
ことですよね。

クロは、サツマイモは気に入っているようです。特にお便りの出が
良くなっているわけではありませんが、下剤の使用時に、ほどよく
固まってくれるのに役立っているようです。
エビオスですか~。現在、クロ家には常備がありませんので
また、次の作戦として、考えてみます。ありがとうございます。




☆なりひらさま
復興している場所と、まだまだの場所と、まだら状態ですよ。
仮設住宅はありますが、定住の場所は時間がかかりそうです。
また、人が戻ってくるかの悩みもありますね。




☆とろろ姉さんさま
沖縄にも鍾乳洞ありますね~。行ったことはありませんが・・・
papaは、洞窟も好きで、わくわくしましたよ。コウモリも飛んでいました。
(コモリのオバチャマじゃないよ~)

そうですね~。まだまだ復興には、時間がかかりそうです。
人が戻ってきてくれるかな~。
mama&papaも、東北は行きたいところがいっぱいです。

鼻にヨーグルトですか~
クロは、乳製品には強いようで、下痢をするという牛乳も
まったく効果がありませんでしたので、無理かな~
♪ヨ~レイ ヨ~レイホ~・・・これはヨーデル
唄えば、お便りも、よー出る?

あ~!そうっ!!この電車!!!この景色!!!!!
いいな~♪

ライトアップされた鍾乳洞、なんだかオシャレ♡
私は奥多摩の鍾乳洞に何度か行ったことがありますよ!
暇つぶしに行った感じなので、どんなだったかあまり覚えてません^^;
三大鍾乳洞制覇!凄い\(◎o◎)/!

復興はまだまだですか・・・
がれきがなくなっても、これだけ広大な土地がさら地になっているのは
不自然ですしね。
どの町も、どの県も、どの国も
その土地の将来のあり方を考えて組み立てないとダメですけどね。

コメントありがとうございます。

☆hoppetanさま
三陸鉄道、楽しかったですよ。今回は北リアス線に乗りましたが
南リアス線も乗ってみたいです。

そうなんです。今どきの鍾乳洞はオシャレなのです。
道は、板張りか、コンクリートが敷いてあって、足元の不安さは
ありません。でも、時々、ポタッと水滴が落ちてくるのと、コウモリが
飛んでくるスリルはありますよ。

高台移転といっても、人々のつながりを残していくのが
難しいです。残念ながら、いままでの防災は見直さなければ
なりませんね。

岩手に旅してこられたんですね。
映像でも戦慄するのに現場に立たれると又感じ方が違いますね、きっと。
阪神淡路は20年目ですが、東日本はまだ日が浅い。。。
被災された方は一生癒えることはありませんね。

クロちゃん、お芋食べるなんてエライ!
お便りは少し暖かくなったら毎日便になるかなあ^^;

コメントありがとうございます。

☆カノママさま
地震の被害は経験していますが、津波の被害は
また、違いますね。ガレキは片付いていますが、広い広い
空き地が広がっています。人が生活していた場所とは
思えません。そして、その土地には、もう人は帰らないのかも
しれません。辛いことが多いですね。

クロは、全く気にすることなく、サツマイモ入りの猫缶を食べています。
もしかして、美味しいかも?と味見をしてみたくなります。
時々、小さなお便りがありますが、春はまだ遠いようですね。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード