クロからのお便り、その後

クロが便秘になってから、およそ半年。最近の様子をまとめてみました。

2015-05-30 IMG_8905a
クロ「ご心配をおかけしております。」


1.あいかわらず、自力でのお便りは時々で、週に1回ほど。でも、mamaの押し出しは
  プロ級?となり、2日に1.5回ほどのお便りがクロのペースとなっている。

2.ここ一か月ほどは下剤も使わなくなり、深刻な便秘状態は、今のところは解消された様子。

3.一日、2回のトイレタイムには、お腹のマッサージとともに、お尻周りのマッサージも行い
  出口までのお便り誘導に役立っていると思われる。誘導されたお便りは、6割ほどの
  勝率でmamaの押し出し勝ちとなる。しかし、あと4割は、クロの引っ込め勝ち。

4.食事は1日2回で、1回分が猫缶半分に蒸したサツマイモを少量混入したものと、ロイカナの
  消化器サポート(可溶性繊維)を少し。毎回、完食。

5.自力でのお便りが理想ですが、もともと、オシッコも膀胱を押して出しているので、下半身の
  力の低下であれば、自力でのお便り回復は、困難かもしれません。


なんとか、クロチーム(クロ&mama&papa)で乗り切ってきた半年でした。
皆さんからはアドバイスもいただき、心配もおかけしました。ありがとうございます。


これからも、頑張ろうね~クロ!
2015-05-30 IMG_8907a
クロ「しかし、もう少し、メシ欲しいな~!」



 

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

食べる量が増えれば、出易くなるのかなあ。。。
でもそれだと、体重増加で足腰の負担が大きくなりますもんね。
猫さんの健康維持って、あちらを立たせばこちらが立たずって
感じで、ホント難しいですよね(;;)

でも、クロチームの連携は素晴らしい!^^
mamaさんのマッサージの腕はもはやプロ級ですな♪
弟子入りしてコツを教わりたいものです〜〜!
なんにせよ、出してくれることが嬉しいですね。この調子で
クロちゃん、がんばろうね。


便秘は人ごとではないので(猫ごと??)、色々とナイス情報をつかめれば お知らせしますね。
クロちゃんは深刻な便秘からは脱出できたようで、ほっと一息です。。。
でも、加齢によるトラブルはきっとあるよね〜。(自分自身、感じてますですよ〜〜。^^;)

クロちゃんは消化器サポート食べ過ぎると不具合がありますか??
そんなにないなら、量を増やしてみる(体重を増やしすぎない程度に)のが一番『出る近道』だと思います。。。
ねころんも 消化器サポートがめちゃ効いたんですがすぐに食べなくなってしまったのです..........ざんねん。。。

でも、『便量を減らす』って書いてるフードを止めたら、毎日快適にウンチョスをひねり出してくれる日々になりましたよー。(^o^)

クロちゃん半年間頑張りましたね~
凄いです!mamaの押し出しはプロ並みですか(笑)
自力でお便りが益々できます様に~

コメントありがとうございます。

☆nico.さま
一時期、猫缶の量を増やしたことがあるのですが
出易さは変わらず、下半身がみるみる膨らんできたので
今の食事量に戻しました。すぐにお腹が空くらしいのですが
健康のためには、今が丁度いいのかなと思っています。

mamaのマッサージに弟子入りしますか~!
クロの場合、すぐに捕まるし、脚をバタバタさせないし
マッサージに向いているという事情があると思います。
他の猫さんには通用しないプロかもしれませんね(+_+)

お便りは自力は無理でも、毎回、楽に出してもらえればと
願っております。



☆とろろ姉さんさま
ブログでも、いろいろと教えていただきました~。
皆さんのおかげで、安定した状況になってきたと思います。

人間もカレーを食べて、華麗な加齢といきたいところですが
つらく辛れ~いこともありますね。

お医者さんから、腎不全の疑いもあるのでウエットフードの量を
増やすようにいわれておりまして、消化器サポートは1回に20粒
ほどにしております。
(一時期、他のカリカリでも様子を見ましたが、消化器サポートの
ほうが、調子がよさそうです。)
また、猫缶もなるべく自然なものを与えており、カリカリだけの時に
比べて、動き回ったり、鳴いたりが多くなり、元気になったのではと
感じていますよ。やはり食べ物は大切ですね。




☆クニさま
あっという間に、半年たっていました。クロも頑張ってくれました。
摘便の連続三日間が、あまりにもショックだったので・・・・

本当は、自力で出してほしいのですが、今の状態でも、ずいぶん
出易くなっていますので、続けられると思います。
いつも、励ましの言葉に感謝しております。

すごいですね。
すごく大変なことだと思います。
mamaさんとpapaさんはほんとすごいと思う。
これからもクロちゃんと共にがんばって下さいね。

コメントありがとうございます。

☆まかないさま
いえいえ~、クロは初めから介護が必要でしたし
クロ以外の猫さんは、飼ったことが無いので、クロとの
毎日は、普通のことになっていますよ。

お医者さんとの出会いもラッキーだったし、今はネットで
猫さんの介護の仕方の情報も簡単に得ることができるので
助かっています。
これからも、一緒に元気でやっていけたらな~と思います。
管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定16才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒猫の絆
月別の過去ログ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード