暑中お見舞い申し上げます。

猛暑が続きますね。
クロも少しバテているのか、動きが鈍い!
それでも、庭に出たがるので、朝の早い時間だけ庭で過ごしました。

2016-08-05 IMG_9379a
クロ「暑中お見舞い申し上げます。」


2016-08-05 IMG_9380a
クロ「いつもお見舞いしているから・・・」


2016-08-05 IMG_9381a
クロ「しょっちゅうお見舞いと言うんだよね?」


papa「し、失礼いたしました~」
ちなみに画像は3枚とも同じ画像ではありません。念のため!

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

神戸マラソンと、てんかんのその後

先月の30日に、第6回神戸マラソンの抽選結果が発表されました。
さあ~、過去5回落選のpapaの結果はいかに!

クロ「し~らない!」
2016-07-12 IMG_9359a
ああっ、何と冷たい

じゃじゃ~ん!
mama、当選5回目(昨年の落選は、papaとチームで申し込んだもの)

そして
papa、落選6回目!

ぐ、ぐれてやる~!

そうなんです、今年もダメでした。こうなったら、落選の記録を作ってやるのだ。
某ブログ仲間によれば、papaのアンラッキーが、クロのラッキーを呼んでいるとのことですから
クロ家の平和のためには、あきらめるしかないのか・・・・それにしても・・・


話は変わって、クロのてんかんですが、薬は効いているようで、薬を飲み始めてから
この2週間は、発作は確認していません。
昨日、動物病院に行き、血液検査で肝臓に負担が無いかを調べました。結果は異常なし
で、この後、血液中の薬の濃度を調べ、適正な薬の量かどうかを判断するとのことでした。
もともとおとなしいクロですが、薬を飲み始めてからは、さらにおとなしくなったような気が
して、そのことも相談しましたが、あまりに寝てばかりいたら、薬が効きすぎているが
少しおとなしくなることは、あるでしょうとのこと。薬を続けて、様子をみていくことにしました。

2016-07-12 IMG_9354a

そして、なぜか、この2週間、猫缶をまったく食べなくなって、ドライフード(ロイカナの消化器
サポート可溶性繊維)と少しの牛乳がクロの食事となりました。
便秘も相変わらずで、自力お便りは全く無し。mamaの押し出し勝ちと、時々浣腸でなんとか
出しております。当分は、こんな感じで過ごしてゆくのかな~


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

発想のてんかん

クロの痙攣ですが、先週にも湯たんぽにくっついて寝ているときに痙攣の
症状が出て、今回も10秒ほどで、正気に戻りました。
これは、ほっておけないと本日、動物病院に行き、症状を話しました。

クロの痙攣の症状は寝ているときに表れている、また、全身が痙攣している
ことから「てんかん」とのこと。
「てんかん」には、低血糖、低カリウムなどから症状が出ることもあるので
まずは血液検査をしました。その結果は異常がありませんでした。

高齢の猫が「てんかん」になる場合、残された原因は脳に腫瘍が出来て
いる場合や、脳血栓などがあるが、それはCT、MRIでの検査になり、大学病院
などで、全身麻酔が必要にもなる。また、原因がわかっても、手術は難しい
と思うとのことでした。

2016-06-25 IMG_9346a
う~ん、辛いですね。
痙攣が頻繁に出て、一回の時間が長くなると、脳に損傷ができ、命にかかわる
場合もあるそうです。papaは二回とも痙攣を見ていますのが、発作は10秒でも
とてもとても長く感じます。発作が治まった時、クロは自分に何が起こったのか
わからないという表情で、心臓の鼓動が大きい状態が10分ほど続きます。
もしかして、夜寝ているとき、昼間誰もいないときにも、発作が出ているのかも
しれません。

長い発作が起こった場合の緊急の坐薬と、毎日、朝晩飲む、抗てんかん薬を処方
してもらいました。なんとか、症状が治まっていけばいいのですが。

2016-06-25 IMG_9348a
クロ「papaは心配しすぎ、発想の転換が必要だよ!」

papa「そうだね~、いつもクロは強運だもんね。」


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

体調いまいち?

あっというまの6月中旬、梅雨真っ最中ですね。

5月の中旬には、papaが、胃のピロリ菌の除菌に失敗!という出来事(?)が
あったり、同じくpapaが、奥歯に冷たいものがしみるので、虫歯かと歯医者に
行ったら、老化で歯ぐきが退化し、知覚過敏(カピ~ン(T_T)!)との診断に
落ち込んだり~と・・・まあ、そのほかは元気なのですが

そして、クロは
2016-06-04 IMG_9331a
これまで、天気のよい昼間は一日、庭に出していたのですが、半日ほど出ていると
疲れたようすで、食欲が落ちたりしたので、庭に出るのは、土日などの2,3時間と
しています。

2016-06-04 IMG_9332a
また、おしっこの量が増えているようで、朝夜2回、膀胱を押さえて出した後、交換
しているオムツが毎回、ぐっしょり重いため、夜寝る前にもう1回、おしっこの回数を
増やしました。
先々週の夜には、ソファーで寝ているとき、10秒間ほど、痙攣を起こしたのを初めて
目撃しました。痙攣は治まり、目を覚ましたのですが、自分で何があったのか
わからない様子で心臓の鼓動が激しいまま、じっとしていました。
その後は一度も目撃していないので、慢性のものでは、無い様子ですがビックリ
しました。

そんな心配が重なったので、今日、半年ぶりに健康診断に出かけました。
昨年11月にセカンドオピニオンのつもりで、出かけた動物病院で今回も診察して
もらいました。
尿検査と血液検査の結果は、何も問題なし。よかった!
お医者さんからは、一度、飲む水の量を計ってみて、飲む量が多ければ、また、
検査しましょうと、のアドバイスがありましたが、そういえば、最近、牛乳が多く
なっているかな~便秘気味は相変わらずで、2,3日お便りが無く、ドバッと出る
こともあるし、水分を減らしたくもないので、当分様子見となりそうです。

2016-06-04 IMG_9339a
クロ「先生は美味しいものを食べても大丈夫って言っていたよ!」

papa「そんなことだけは聞こえてるのか~
          ああっ、痙攣のことを聞くのを忘れた!」




theme : 猫のいる生活
genre : ペット

ソファーがお気に入り

クロ家には長年、ソファーというものが無かったのですが、mama&papaも還暦を迎え
世間の「のんびりする」という言葉の誘惑に負け、今年の2月ごろにソファーの購入に
踏み切りました。
それまで、リビングには2台の自転車がドーンと専用スタンドに置いてあったのを、玄関
の吊り下げスタンドに移して、そこにドーンとソファーを置いたのでした。

しかし、mama&papaにとって、それは禁断の家具でした。
食後、ドーンと座ると気持ちよく寝てしまうのです!ほんと、必ず寝てしまう!

そして、クロがこのソファーを見逃すわけがありません。
自分では登れないので、座っているmamaかpapaに抱っこの要求をして
とりあえずは抱っこに持ち込む。
その後、抱っこを求めたにもかかわらず、降ろせとの要求。
なんという、わがまま娘でしょう!(>_<)

↓毎晩、こんなことになっています。
ちなみに、黒猫柄のブランケットは、以前、とろろ姉さんにいただいたものです。
2016-05-22 IMG_9317a

こちら向きでも、寝ております。
2016-05-27 IMG_9326a

クロ「世の中にこんなものがあったなんて!」
2016-05-27 IMG_9327a

こんなわけで、ソファーはクロに取られてしまったのでした。
あ~あ!

追記:5/29
papa「papaもソファーに置いてね!」
クロ「そばに置いてって、言いたいんでしょ!」

ダジャレが無かったので・・・ゴホゴホ



theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

Author:クロpapa
♂です。
家族は、クロmama♀と
息子の2人
クロ♀1匹
脚が不自由でも元気に
生きている クロとの生活を
中心にするつもりですが
時々ずれていくかも・・・


kuroside2.jpg
クロ 推定15才
 スカートが似合うメスにゃんこ


旧ブログ(2007/1~2008/9) 
クロネコ的生活
初めての方は
「クロって」
「クロとの出会い」
から、お読みいただければ幸いです。

東日本大震災・被災動物の為に
おおさか ねこネット
チームねこぶくろ
クロネコ的生活は、「ねこぶくろ」の 普及に努めています。
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
黒猫の絆
月別の過去ログ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード